燃えるレスキュー魂!! 11

我が楽園はまだか、我が復活の日は近い。
地球に恐怖を、という声が響く。

今、母上様の声が、とディーナス。
しかし大魔女グランディーヌ様ははるか大宇宙のはずとコボルダ。

夢幻ではない、母上様の声は怒りと悲しみに満ちていたとジルフィーザ。
ゴーゴーファイブにジャマされている我々をお怒りなのか? とコボルダ。
惑星がグランドクロスを作るとき、宇宙中のマイナスエネルギーが集まる。そのとき大魔女グランディーヌ様はこの地球のそのお姿を表すことが出来るとジルフィーザ。

そのためには全ての人類を滅ぼし、母上様がお姿を現すにふさわしい悪魔の星にしておかねばならない。
ドロップーとドロップ。
ドロップさまが強力を火の災魔獣を、と、あれをあの火山を噴火させ、首都を壊滅させますというピエール。

マグマに包まれる首都。

それはいい。そうなれば、母上様もお喜びだろう。ただちにはじめよというジルフィーザ。
カードを悪魔の口をかたどった炉に放り込み、悪の魔力よ、ここに集い、闇の世界より、我らが災魔獣を生み出すのだ、と呪文を唱えるピエール。

ヘルゲロスが現れる。

地球に恐怖をとグランディーヌ。

今日こそ、あの五人の兄弟に大接近しちゃって、ゴーゴーファイブの仲間に入っちゃうんだから、とバイクを走らせる京子。

ベイエリア55
シュミュレーターで訓練するゴーレッドたち。

4人の肉体はもう限界ですというミント。

やはりダメか、シミュレーション中止だとモンド。

4人の体に激しいダメージがかかり、変身が解除されるマトイたち。
オヤジ、オレたちを殺す気かよ!とショウ。
何の実験なんだよ、父さん!とマトイ。

まだいう段階じゃあないとモニターに向かうモンド。
父さん!!とナガレ。

マツリは運がいいよな。こんなとき、お使いだなんて。ひいきしてんじゃないの!?とダイモン。
なーにいってんだ、マツリにはワシの発明した探知機を武蔵岳の活火山研究所に運ばせているとモンド。

そこへ、お父さんと通信が入ってくる。

マツリ? どうした、もう停留所についたのか?とモンド。
今、登山バスの停留所にいるのとマツリ。
忙しくて、手が離せなくなったみたいなのとマツリ。

そこへ武蔵岳登山口と描かれたバスがやってきて、バス来たから、と通信を着るマツリ。

発車します、足元にご注意くださいという車掌。荷物に足をぶつけ、ごめんなさいと謝るマツリ。
ギロリとにらむ人物。

大きな荷物ね、ここのせき開いてるんだから、全部と載せようとする婦人だが、男は触るな!と手を振り払う。

カバンの中から、お金が見えていることに気駕つくマツリ。

さむさに打ち震える兵士。

ドロップ様お任せください、私のおれた大噴火を起こして見せますと炎を吐くヘルベロス。

活火山研究所
データを見た研究所員が、五十嵐博士・・・・・と声をかけてくる。データを見て、これはとうめく五十嵐博士。

直後、武蔵岳を大地震が襲う。
バスや活火山研究所も揺れに襲われる。
皆さん、この先は路が細くなってます。安全のため、このバスはふもとまで引き返そうと
思いますがという運転手。

えー、こまったわねという乗客。
おい、運転手さんよ、このままバスを走らせるんだ、と詰め寄る先ほどの男。
あなた、何するの!? と抗議する婦人だが、じゃまだ、と突き飛ばされてしまう。
大丈夫ですか? t駆け寄り、男になんてことすんの!と抗議するマツリ。
静かにしろ!と銃を取り出し、運転手に突きつける男。
おびえる乗客。
戻るわけにいかねえんだ、さっさとバスを出せ。俺は銀行強盗だ、出せ!と命令する。
走り出すバス。

モンド、マツリちゃんに連絡取れないとモンドに五十嵐博士から連絡が入る。
モンドは辞めてくれ、もう、若造じゃないんだからなというモンドに、それどころじゃないの。今、地震があったの、震源が浅くて近いし、噴火の前兆に間違いない。マツリちゃんを呼び戻して、という五十嵐。
わかった、キミたちもすぐに避難するんだというモンドに、モンドがレスキューのプロなら、私は火山のプロよ、意見は無用といって、通信を切る五十嵐博士。
まったくあいかわらずのジャジャ馬だとモンド。

バスジャックされたバスに、マツリのブレスにモンドから、向かっている火山に噴火の危険がある。一時避難するんだ、というモンドの通信が。
しかし、マツリからの返事が来なくて、どうした、マツリ、なぜ、答えない? と呼びかけ続けるモンド。

なんだあ、お前は?と銀行強盗とマツリのほうにやってくる。
マツリ、どうしたんだとモンド。

今のは何だ?と銃を突きつける銀行強盗に、聞こえたでしょ? 噴火が起こったら、私たちも巻き込まれてしまうわ、戻りましょというマツリだが、黙れ、とマツリを殴り飛ばし、このまま峠を越えるんだ、首都警察の手の届かないところまで、付き合ってもらうぜ、と運転手に獣を突きつけ、バスを進める銀行強盗。



炎を吐くヘルベロス。

またもや地響きが、バスを襲い、とまろうとしたバスが滑って、橋のフェンスを破り、社外に放り出され、かろうじて、バスにつかまっている状態。

橋の下は、流れの急な川で、助けてくれと叫ぶ銀行強盗。
銀行強盗に手を差し伸べるマツリ。
マツリ、どうした、マツリ!とモンド。

みんな大変だ、武蔵岳で異常エネルギー探知した。おそらく災魔一族は火山を復活させ、主と壊滅を狙っていると研究所のモニターに連絡を入れるモンド。

首都壊滅?とやってきた京子がつぶやく。

マツリの乗った登山バスも地震に巻き込まれたらしい、連絡が取れないんだとモンド。
何!?
と言ってから、いくぞとジャケットを羽織るマトイたち。

ショウ、どこ行くの? という京子。
京子先輩! ちょうといい、留守頼むよとショウ。
ベイエリア55に向かうマトイたち。

ちょっと、と追いかけるがベイエリア55に繫がるドアはと閉ざされてしまい、ちょっと、あけてよ1と叫ぶ京子だが、開くはずもない。

マツリ、待ってろよ!とグランドライナーを出動させるマトイ。

助けてくれと叫ぶ銀行強盗の手を引っ張るマツリ。
途中まで、昇るが、足を滑らせて、またずり落ちてしまう。その重みを受けて、バスが揺れてしまう。
しっかりつかまってというマツリ。
そんなヤツの手離しなさい、バランスを崩して、バスが落ちるという運転手。
やめてくれ、離さないでくれ!という銀行強盗。
お願い手を貸して、どんな人間も命の重さは変わらないわ!というマツリ。
手を貸す婦人。
最初は躊躇していたが、手を伸ばす運転手。

っていうか、バスの運転手がそういう態度はどうなのだろうか(汗

バランスをとるために後部に移る乗客。

銀行強盗を引っ張るマツリたち。

一方、流れるマグマ、大噴火の跡ラップだと炎をハクヘルベロス。

銀行強盗を引き上げるマツリたち。
安堵する乗客や運転手たち。

しかし、そのとき、ゆれが襲って、運転手が肩をぶつけてしまう。
バスがますます、落下するほうに傾いてしまう。

到着するゴーライナー。

あのバスだ、このままじゃ、ガケから落ちるぞというナガレ。
ショウにグリーンホバーで救出だと指示を出すマトイ。
まかせとけといって、グリーンホバーを出動させるショウ。

ますます落下に傾いていくバス。

がんばれ、マツリ、今助けるぞ、と駆けつけるショウ。
ショウ兄ちゃん、とマツリ。

バスの上でホバリングして、グラップルワイヤーで吊り上げ、安全なところへ降ろすグリーンホバー。

助かったと安堵する運転手。
よかったという婦人。

よーし、完璧とサムズアップをするゴーグリーン。

ありがとうショウ兄ちゃん、とマツリ。

バスに駆けつけ、みんあ大丈夫かというゴーレッド。
ありがとう、たすかったわとマツリ。

またもやゆれが襲って、見て、探知機に強いエネルギー反応が、マツリの持ってきた探知機が激しく反応する。
災魔一族の仕業に間違いないというナガレ。
行こう、今ならまだ、噴火をとめられるかもとマトイ。
うなずくナガレたち。
ここは危険だ、みんな早く、バスで安全なところへというゴーイエロー。
ダメだ、腕が、という運転手。
駆け寄って、状態を見るマツリ。
痛みを訴える運転手。
折れてるかもしれない、これじゃあ運転はムリよというマツリ。
だれか、バスを運転できる人はいませんか?というゴーイエロー。

遠慮がちに銀行強盗が手を上げて、オレ、昔、ダンプの運転をしていたことがあるという。
ダメだ、そんな銀行強盗のいうことなんか、と運転手。
銀行強盗、と聞いて、タイホだタイホと叫ぶゴーイエローに、まって、と制止して、本当にやってくれるの? あなたに任せてもいいのね?と尋ねるマツリ。

サングラスを取って、ああっ、とうなずき、銃とバッグを預ける銀行強盗。
この人を信頼しましょというマツリ。
うなずく乗客たち。

銀行強盗の運転で、発車するバス。

マツリにがんばったなというマトイ。
あの人、きっとやってくれるよね?というマツリ。
その直後に、揺れが襲う。
よいs、いくぞ!と走り出すマトイたち。

エネルギーはあの風穴の中からよ!というマツリ。

いくぞ!と乗り込み、災魔獣!と、ヘルベロスにファイブレーザーを叩き込むゴーゴーファイブだが、風穴の外へたたき出されてしまう。

マツリ!とゴーレッド。
着装して、ゴーピンクと名乗りを上げる。

レッド「ゴーレッド」
ブルー「ゴーブルー」
グリーン「ゴーグリーン」
イエロ-「ゴーイエロー」
レッド「人の命は地球の未来、 燃えるレスキュー魂、救急戦隊ゴーゴーv 出場!」

ヘルベロスが吐く炎をよけて、攻撃するゴーイエローだが、吹っ飛ばされてしまう。
ダイモン!と駆け寄るゴーレッドたち。
効くー、さすが火山を噴火させる炎だぜというゴーイエローに、バカ、感心してる場合か、と小突くゴーグリーン。

兄さん、今だ、化学消火弾を!というナガレ。
よーしといって、レイザーグリップに接続した化学消火弾を構え、ゴーピンクに援護を頼むというゴーレッド。
オーケイとうなずくゴーピンク。

二人で突撃して、消火弾を叩き込むゴーレッド。

バスを走らせる銀行強盗。

銀行強盗のお前が、なぜ、みんなのために?と尋ねる運転手。
ガラでもねえのはわかってる。でも、あのとき、でも、あの姉ちゃんが必死に助けようってしているのをみたとき、胸のあたりがかーっと熱くなったんだ!
オレもがんばれば、人生やり直せるかもしれねえだろ!という銀行強盗の言葉にうなずく婦人やああっ、そうだなという運転手。

ジェットマンでも、GWにバスに乗ったら、人が消える事件が起きて、という話があって、バスが犯人というオチだけど、
乗客の中に刑事がいて、その刑事が追いかけていた強盗が、運転手やってたわけですが、その運転手までもが、バスに飲み込まれてしまう有様でしたからねえ。

強盗も追い詰められて、でしょうし、悪い人間ではないでしょうから、マツリの行動に胸を打たれて、というのはありえる話だと思います。

消火弾でヘルベロスの炎を押さえ込むゴーレッド。

ゴーレッド「ブレイカーモード!」
ゴーブルー&ゴーグリーン「ターゲット・・・」
ゴーイエロー&ゴーピンク「ロックオン!」
カラミティブレイカーでヘルベロスに止めをさす、

死せる災魔獣はピエールの再生カードにより、巨大な死霊として、復活する。

災魔復活!とピエール。

カードを取り出し、トルネデウスに突き刺し、闇の世界の力よ、最後の力を、アビアス、アビアス、アビクルス!とクエイクロスを巨大化させるピエール。

巨大災魔獣は破壊本能のみに従い、
一万倍の力を発揮するのだ!

99マシン、緊急合体! とゴーレッド。

緊急合体でビクトリーロボになる。

「「「「「ビクトリーロボ、合体完了」」」」」

ビクトリーロボの腕に噛み付くヘルベロス。
レッド「なれなれしいんだよ!」
とヘルベロスを殴り、ウィンドミルラダーでキックを放つビクトリーロボ。

吹っ飛ばされながらも、炎を吐くヘルベロス。

攻撃を受けるビクトリーロボだが、
ビクトリーロボにそれくらいの炎はきかないぜとゴーレッド。
消化薬発射!と腕から消火薬をはなって、炎を押さえ込み、ブレイバーソードを取り出すビクトリーロボ。
レッド「剣よ、光を呼べ!」とビクトリープロミネンンスでとどめをさす。

我が魔力を、とグランディーヌ。
その言葉を受けて、立ち上がる何者か。

揺れに襲われ、急停車するバス。

地中から現れるマグマゴレムにおどろくマトイたち。

あいつ死んだんじゃなかったのか?!とゴーグリーン。
また倒すまでだ!と攻撃するビクトリーロボ。

それに向かっていき、刃をぶつけるマグマゴレム。

なぜ、オレのマグマゴレムが・・・・?とコボルダ。

もしや、あれは母上様の魔力、とジルフィーザ。
ドロップとドロップ。

母上さまの? 恐るべき、力・・・、tディーナス。

レッド「ブレイバーソードが!?」
棍棒でブレイバーソードを叩き折られ、驚きの声を上げるゴーレッド。
ブレイバーソードが一撃でたたき折られるとは、とモンド。
棍棒で、ビクトリーロボをふっとばし、目から光線をはなって、ヘrベロスを復活させるマグマゴレム。

一体、どうなってるんだ!? とゴーレッド。

なんということであろうマグマゴレムの不思議な力により、ヘルベロスがさらに凶悪な能力を身に付けて、よみがえった。
ディーナス「これは!?」
コボルダ「なんと!?」
息を呑むジルフィーザ。

襲い掛かるヘルベロスとマグマゴレムの猛攻を受けて、追い詰められるビクトリーロボ。
岩石災魔獣から、異常に高いエネルギーの反応がとミント。
もどれ、もどるんだ、みんな!と呼びかけるモンドだが、通信がシャットダウンされ、ビクトリーロボと通信不能通信不能!
と叫ぶミント。
うめくモンド。
研究所でモニターを見つめながら、みんな死なないで、みんなと京子。

災魔獣になす術もないビクトリーロボ。倒れてはいけない、ゴーゴーファイブ、キミたちが破れれば、地球が消える、未来が消える。

災魔獣に挟み撃ちの状態で、攻撃を受けるビクトリーロボ。
[PR]
by kwanp | 2014-05-19 22:44 | 特撮
<< 燃えるレスキュー魂!! 12 燃えるレスキュー魂!! 10 >>