燃えるレスキュー魂!!16

最強といわれる災魔獣デモスの卵を生み出すディーナス。

なんで、卵のままなんだ? というゴボルダに、こんな所で卵をかえしたら、災魔パラディコが大変なことになるわ、デモスは生まれた場所を破壊しながら、成長する。デモスは水の中に生まれる。人間どもの近くで卵をかえすのよ、と卵をピエールに渡すディーナス。

かしこまいりました、と受け取るピエール。
心配そうなドロップに、ご心配なく、私に失敗は、と言い換えて、卵を落としかけるピエール。

いい汗かいたとトレーニングから戻ってくるマトイ。くつろいでいる弟妹たちを見て、お前たちもたまにはさ、と言いかけるのだが、マツリのお兄ちゃんもコーヒー飲むでしょ? という言葉に遮られてしまう。
うん、と返事をしてから、ダイモンどうしたんだ、朝から見ねえなというマトイ。

グランドライナー登場で、その操縦には多大なダメージが生じてしまうからトレーニングしていたのに、また、逆戻り?

13話とこの話が小林女史で、14話が宮下氏、15話が山口氏、と書き手がバラバラでグランドライナーの操縦はパイロットに多大な負担をかけるということに関して、話ごとにリセットされている印象を受けてしまうが(汗

実際、14話や15話は、14話のモンドがナガレに科学を実践の場で、というセリフや、15話では、通信がさえぎられて、というように、5話のことを忘れたのでは、という印象を受ける描写が存在しているのだが、14話は、モンドが息子に対して、ええかっこしいをしたとか、

小林女史の書いた脚本だと、ナガレたちは訓練を放り出した後も対して、訓練していないということになってしまうけど、13話の終わり方じゃあ、反省しないのも無理はないか、という解釈も出来なくはないが。

逃げる青年。

なんか情報入ったとかいって、でていったけど、とショウ。

追いかけるダイモン。

情報? 何の? と作業を中断して、背伸びをするナガレ。

何かを追いかけるダイモン。

さあ、でも、なんか張り切ってたけど、とマツリ。
なにやってんだ、あいつは!? とテーブルをバンと叩き、天井を見るマトイ。

つられて、天井を見上げるナガレたち。

人ごみの中、誰かを追いかけるダイモン。

行き止まりで追い詰めたか、と思いきや、自転車を蹴倒し、しつこいやろうだな、と塀を登る追いかけられていた人物。

起き上がって、追いかけるダイモン。

塀を飛び越え、車の屋根を伝って逃げる追いかけられていた人物。

絶対捕まえる、今度こそ、と燃えるダイモン。しかし、見失ってしまう。

あんな野郎に俺が捕まるかよ、とダイモンをやり過ごす追いかけられていた人物。
そこへ、人間に気づかれないように、静かに静かにですよ、というピエールの声が聞こえてきて、追いかけられてた人物が、そっちの方に行く。

追いかけていた人物を探すダイモン。

はいはい、そうです、そのあたりにしましょう、伸張に慎重に、ですよ。全体が水に浸かるように、と兵士を指示して、デモスの卵を池に沈めているピエールの姿が。

なんだ、と近よろうとする追いかけられていた人物だが、足を躓いてしまって、ピエールに気付かれてしまう。

誰です、とつえをかまえるピエール。
悲鳴を上げる追いかけられていた人物。

その声に気付くダイモン。

兵士に追いかけられていた人物を拘束させて、余計なものを見ましたね、というピエール。
待て、と駆けつけるダイモン。

ゴーゴーファイブ、なんで、こんなところに!? とピエール。

着装するダイモン。


お前!? と驚く追いかけられていた人物。


ピエールにキックして、吹っ飛ばし、兵士相手に立ち回るゴーイエロー。

そして、駆けつけるレッドたち。
まずい、卵が孵る前に見つかっては、とあせるピエール。
災魔、こんな所で何企んでやがる!? とゴーレッド。
お前たちには関係のないことです、と杖を銃にして攻撃するピエールだが、兵士達の報告を受けて、卵がなくなったと驚き、どうして!? たまごたまご!? と池に入って、卵を探し、大変だと悲鳴を上げるピエール。

そこへ追いつくゴーゴーファイブ。

一端、引き上げです!! と退却するピエールと兵士。

逃げちゃった、どういうこと? と首をかしげるゴーピンク。
ゴーイエローが思い出したように、周りを探してから、レイジがいないと叫ぶ。

転んでもただじゃ起きないってね、と卵を手にねぐらに帰り、いやーあいつら、かなり大事そうにしてたからなあ、こりゃ、一儲けできるかもよ、とレイジ。

抜き足差し足とやてきて、ジルフィーザ様からご褒美に貰った家宝のカードですが、やむおえません、早く卵を見つけるためには、とカードを投げ込んで、悪の魔力よ、ここに集い、闇の世界より我らが災魔獣を生み出すのだ。アミアス、アミアス、アミディーグ、と小声で呪文を唱えて、早く生まれろというピエール。

目のでかいカラスの災魔獣が出てきて、目が飛び出るほど、驚いて、災魔獣とぶつかり、なんて頼りない、やはり、ご褒美用nカードでは、この程度ですかーとなげいているピエールに、コレは心外、と開きあがった災魔獣に吹っ飛ばされるピエール。このガラガは災魔一族の中で、古くからの血統を誇る。最も由緒正しい災魔獣、ここ一番にこそ、お使いくださいとアピールするガラガ。

ソコヘ、ピエールの名前を呼んでやってくるディーナス。

ディーナス様、とあわてて、ガラガを物陰に隠すピエール。

ピエール、なぜ、卵のそばを離れる? デモスが生まれる前に何かあったら、どうする?

まさか、卵に何かあるなど、そのようなことはけして、といいながら、ガラガに手で行けと合図するピエール。

なんで? と首をかしげるガラガ。

巽防災研究所

泥棒? レイジってやつがか?とショウ。
うん、警官になって、初めての事件なんだけど、と離し始めるダイモン。

泣いている女の子に声をかけていたダイモン。コンビニからでてきた泥棒を取り押さえるのだが、妹に玩具かってやりたくて、たった二人の兄弟なんです、という言葉を聞いて、ないている女の子を見て、ひるんだ隙に逃げ出すレイジ。

うそにきまってんだろといって、逃げていくレイジ。

「本名、長瀬エイジ。でも、レジばかり狙うからレイジ。窃盗の常習犯なんだ。ずっと捕まえようとしたんだけど、なかなか捕まらなくて。警官を辞めるときも、アイツのことだけが心残りだったんだ。それで、警官仲間から情報を貰って、おってたんだけどなあというダイモン。

自転車でおいかけるダイモンに釘をばら撒くレイジ。船で逃げるレイジ。ダンボールをぶちまけて、逃げるレイジ。

またまたにげられたってわけだ。おまえさ、ゴーゴーvがコソドロなんかといい勝負して、どうすんの、というマトイ。

人がいいところあるから、コソドロの思考を先回りできないということもあるのかもしれないが。

笑うショウとナガレ。

兄ちゃんとたしなめるマツリ。

起き上がるダイモン。

そこへ、皆さんとミントが災魔獣が現れたことを知らせる。

にげまどう買い物客。

スーパーから卵パックを奪って、ガラガのところに持ってくる兵士。
ごくろうと声をかけるも、卵パックを見て、、デモスの卵はありませんといって、次に行こうとするガラガだが、そこへ、
「おい、災魔!! 卵泥棒とは随分、落ちたもんだな、恥ずかしくねえのか!?」とやってくるマトイたち。
うるさい、卵を笑うものは卵に泣くというガラガ。
なにいってんの、お前?と首をひねるショウ。
笑う、なく? とナガレ。

とにかく、食べ物を粗末にするのは許せない!! とマツリ。
それに泥棒もなとダイモン。
いくぜ、というマトイだが、そこへ、「災魔一族へ卵がほしければ、明日中に一億円もって、駒川公園へ来い。ヘンなまねしたら、大事な卵は目玉焼きになる」と描かれている。

ピエール様に報告しなければ、といって、退却するガラガたち。

まあ、逃げたとナガレ。どういことだ? とマトイ。
さあ、とマツリ。
ダイモンがレイジの姿を見つけて、先回りし、兄弟で取り囲む。
マトイ「おれたち5人相手じゃ、逃げるのはムリだぜ」

レイジに、警察行く前に聞きたいことが有る。お前、災魔が探している卵、ホントに持ってるのか? と問い質すダイモン。
まあね、とレイジ。
どもにあるんだ? とショウ。
教えられないね。大事な金づるだぜというレイジに、ホントに災魔と取引するつもりなの? とマツリ。
もし災魔がその卵使って、何か企んでたら、どうするんだ!? 地球が大変なことになるんだぞ! というダイモンだが、だから、そんなことにならないようにあんたたちゴーゴーvがいるんでしょというレイジ。
おまえ、随分、いい根性してんな、おい。オレがいちから、たたきなおしてやる、と胸倉をつかむマトイ。
ちょまっ、といって、卵なら、この中にあるから、といって、催涙スプレーを取り出して拭きかけ、兄弟そろって、まぬけだなといって、逃げ出すレイジ。

あいつー、とマトイ。取引現場を押さえよう、もう、それしかないとショウ。
くう、とダイモン。

高架橋の下
はらわたが煮えくり返る思いで、生意気な、とレイジの紙を破り捨てるピエール。
いやーなかなか、すばらしいケーキができあがりましたとガラガ。
なんですか、それはとピエールが聞くと、これから、1億円調達してまいりますというガラガ。

愚か者! 人間とまともに取引して、どうするんです! と怒鳴るピエール。

ですが、というガラガ。

そこへ兵士がやってきて、見つかったというからなにかと思えば、ゴレムカード。

今はこんなものはねずみまでが馬鹿にしてーと叫ぶピエール。


取引現場に張り込むマトイたち。
ギターを弾いて、第六話のときもうたった歌を熱唱するショウ。
歌なんか歌って、調子に乗りすぎよねという妊婦に化けたマツリ。
そうよね、と子連れ主婦に化けたナガレ。

サラリーマンに化けたダイモンが、そこへ転んでくる。

なにやてんだ、お前とミュージシャンに化けたマトイ。
いいところだったのに、とショウ。時間ですよ、とダイモン。

黒服たちが現れる。災魔か、とマトイ。
やすめ、とガラガが化けた黒服が命令する。

時間になって、黒服たちがあたりを警戒していると、ラジコンヘリに吊り下げられて、卵が運ばれてくる。

それをとろうとするガラガが、オレが飛べないと思いやがって、と顔を真っ赤にして、ところどころ、変化がとける。

騒ぐな、さわげば、卵ごとドカンだぞとヘリについたマイクからレイジの声が聞こえてくる。

どこだ、どこにいるんだ、とレイジの姿w探すダイモンたち。

そこにあるゴミ箱に金を入れろと指示するレイジ。

卵が先だ、というガラガだが、爆発させちゃおうかな、と脅すレイジに、待て、わかったと兵士に指示して、ゴミ箱にアタッシュケースを入れさせる。

まいどあり、とボートで現れて、ゴミ箱を引っ張って、トンズラしようとするレイジ。

ナガレと叫ぶマトイ。

ベビーカーから、銃を取り出し、信号弾をゴミ箱に打ち込むナガレ。

ヤッホーと喜ぶレイジ。

ガックシと肩を落とすガラガ。
ヘリにぶら下げられた卵が爆発して、中身がガラガに振りかかる。

おのれえ、許しませんよ~!! 追え!! と変化を解いて、指示するガラガだが、縄でガラガの足を捕まえて、転倒させるマトイ。

しかし、兵士が海に飛び込んで、レイジを追いかける。

レイジ、レイジーと叫ぶダイモン。
海の中を飛び跳ねて、零時を追いかける兵士。

ゴーゴーVいたのですか、とガラガ。

ダイモンにここはオレたちが引き受ける、おまえは行けというマトイ。

これ以上の邪魔は許しませんというガラガ。
お前の相手はオレたちだ。行くぞ!! とマトイ。行くわよ!! とナガレ。
えっ、と流れを見るマトイたち(マツリはスルー)。

着装するマトイたち。

ボートの上で笑いが止まらないレイジ。

おいかけながら、バカなことしやがって、というダイモン。

ガラガに吹っ飛ばされるゴーレッドたち4人。

ガラガにかまれるゴーレッド。

追いかけて、橋の上にやってきたダイモンに、信号は目の前の廃ビルからでてますというミント。

みると、川べりにとまっているボートと、廃ビルに群がる兵士。

やったあ、よっしゃあ、とアタッシュケースを開けようとしたレイジだが、そのタイミングで、兵士が中に殴りこんでくる。

あっちいけ、と抵抗するが、かなうわけもなく、きられようとしたところに、駆けつけ、助けるダイモン。

着装して、ファイブレーザーを撃ち、兵士を倒すゴーイエロー。

隙を見て、逃げようとするレイジに、振り返ったゴーイエローと視線が合って、腰が抜け、なんだよ、ゴーゴーファイブだか、なんだか知らねえけど、オレは、つかまらねえからなと虚勢を張るレイジ。
ああっ、今はお前が無事なら良いよ。早く兄さん達のところに戻らなきゃ、と走り出そうとして、足を止め、でも、絶対捕まえるからな、覚悟しておけよというゴーイエロー。
そんなに手柄がほしいのかよ、というレイジに、犯人を逃がしたら、その犯人はまた罪を重ねる。警察官は逮捕することで犯罪者を救うんだ。救急戦隊なんていってるのに、お前を救えないまま、警官辞めたことが、ずっときになってたんだ、とゴーイエロー。

よけいなお世話なんだよというレイジに、そうかもな、ただの自己満足なのかもな。でも、救わないよりマシだと思うと叫んで走り出す。

自己満足かも、とわかっていえるだけでも、マダマシで、救ってやってるという自覚のない人もいるからなあ。

バカか、俺一人、どうなったってな、地球は変わんねえんだよ!! と叫び、苛立ちまぎれにアタッシュケースを、叩きつけ、かわんねえんだよ!! とつぶやくレイジ。

どうやら、ここまでのようですね、とゴーレッドたちを追い詰めるガラガ。

そこへ、ロープでガラガのくちばしを絡めとり、投げ飛ばし、大丈夫? とかけよるゴーイエロー。
当たり前だろ、そろそろ本気出そうと思ってたんだよと負け惜しみをいうゴーレッド。

このー、このこのkの!! 許しませんよ!! と地団駄を踏んで、襲い掛かるガラガ。

ビルドディスチャージャーで消火薬をふきかけられ、これはたまりません、とひるんだ隙に、ゴーレッドがキングスプレッダーでガラガのくちばしを押さえ込み、ゴーイエローに、いまだと叫ぶ。

ドリルをグリップに装着して、ゴーブルーたちがゴーイエローを持ち上げて、なげて、背中を攻撃するが、私は負けない、とおならをだして、ひるませると、ゴーレッドを投げ飛ばし、羽手裏剣を投げて、ゴーゴーファイブをふっとばし、終りです、とガラガが言っていると、おーいとレイジが現れ、これなーんだ!? と卵を取り出す。

それは!? というガラガ。

レイジ、おまえ、とゴーイエロー。

さっきのはにせもの、こっちが本物だ、あーげる! と卵を投げるレイジ。

なんてことを、とあわてて走り出すガラガ。

いまだ、というレイジ。
ガラミティブレイカーで卵をキャッチした瞬間に引き金を引いて、止めをさす。

割れる卵。

やったというゴーイエロー。レイジの方を見ると、やったと喜んでいたが、よくも、デモスの卵を、とピエールが杖でレイジを攻撃する。

倒れるレイジ。この失敗を償うにはお前たちを倒すしかありませんというピエール。
何というゴーゴーファイブ。

ゴレムカードで再生、鎧をまとい、巨大化するガラガ。

許せない、とゴーライナーを呼ぶイエロー。
グランドライナーに合体して、この野郎!! とライナーガトリングを発射するゴーイエロー。
グランドライナーの攻撃が全然効かない!?というゴーレッド。

鎧で強化してるとゴーピンク。くっ、と操縦席を拳で叩くゴーイエロー。

とっくみあいになり、ガラガを投げ飛ばすグランドライナー。

飛んで攻撃するガラガ。

グランドファイヤーで攻撃して、鎧にひびが入る。
やったぜ、とゴーグリーン。
いまだ、とゴーイエローのこととともに、グランドストームでガラガを倒す。

レイジに駆け寄り、死ぬなと叫ぶ、というかわめくダイモン。
意識を取り戻すレイジに大丈夫か、というダイモン。傷は? と尋ねるマツリ。

救急車というマトイ。救急車を呼びに走るショウ。
おにいちゃん、これとマツリがさした先には、レイジの腹に巻かれた電話帳が。
なんか、ちょっとやばそうだったからさ。でも、なんか、効いたーとダイモンに倒れこむレイジ。
レイジを抱きしめるダイモン。

いったいどういうこと、私の災魔獣を!? とディーナスに問い詰められるピエール。
しかもゴレムカードまで、勝手に使ったようだ!! と怒るジルフィーザ。

サーベルを振り上げるディーナス。

災魔パラディコに響き渡るピエールの悲鳴。

病室
おい、ちょっとオーバーなんじゃねえの? と包帯だらけのレイジに言うマトイ。
おまえ、災魔から巻き上げたかねどうしたんだ? とダイモン。
んーー、んーーーー、と首を横に振って、わめくだけのレイジに、とぼけんな、お前が持ってたんだぞ、自白するなら、今のうちだぞとどなるダイモン。

肩をすくめて、病室を出るマトイとナガレ。
そこへ、
これすててあったよ、とアタッシュケースを持ってくるマツリ。それもそのはず、ニセモノなんだな、中の金とショウがアタッシュをあけると、木の葉のお金が出てくる。
なるほどね、災魔もレイジを騙してたってわけか、とナガレ。ダイモンのヤツ、完全にからかわれてるな、と面白がるマトイ。

いいかげんにしろ、吐けーー!! とつめよるダイモンだが、いてててて!! と悲鳴を上げるレイジ。それを笑ってみているマトイたち。
[PR]
by kwanp | 2014-06-03 20:07 | 特撮
<< 少女マンガの描き方 50 燃えるレスキュー魂!! 15 >>