燃えるレスキュー魂!! 38

ごらんください、この無限連鎖のカードに、ゴーゴーファイブの攻撃を分析した情報が記録されています、と半分近くが赤く染まっているカードをサラマンですや、グランディーヌに見せるピエール。

このカードを融合させた、新たな災魔獣には、記憶された攻撃は、一切、通用しませんとピエール。

サラマンデス、やってみせよ、とグランディーヌ。

ははっ、とカードを取り出し、ピエールとカードを渡すサラマンデス。



カードを悪魔の口をかたどった炉に放り込み、わが先祖より伝わる秘蔵のカード、今こそ、サラマンデス様の災魔カードとひとつになり、我らが災魔獣を生み出すのだ、とピエール。

ハガクレン、お呼びにより参上!!とあらわれる武士道サイマ獣ハガクレン。

破壊されるマンション、逃げ惑う人々。

暴れる兵士。

ゴーブラスターで攻撃するゴーレッド。

パンチで兵士を倒していくゴーブルー。
キックで倒していくゴーイエロー。

ゴースティックで倒していくゴーピンク。

兵士にマウントポジションを取って、パンチを放つゴーグリーン。

まちかねたぞ、ゴーゴーV鵜ぬらの実力、確かめさせてもらうとハガクレン。

上等だ、たっぷり見せてやるぜ!とゴースティックを手にして、フォーメーションを汲んで、スティックボンバーを放つゴーグリーン。

しかし、あっさりと跳ね返されてしまう。

ショウ!と駆け寄るレッドたち。
ビッグVバスターだ、とVランサーを構えるゴーレッド。

ビッグVバスターを放つゴーゴーV。

無限連鎖のカードが光、ビックvバスターを跳ね返す。

吹っ飛ばされるゴーゴーV。

はははははははは、と笑うハガクレン。

このお、とゴーブラスターを構えるゴーブルー。

「「「「「ハイパーモード!!」」」」」

ハイパーファイブ、ゴー!!とゴーブルー。

無限連鎖のカードが発動し、跳ね返す。

吹っ飛ばされるゴーゴーファイブ。

笑うグランディーヌ。

お見事、さすが、サラマンデス様の災魔獣、とピエール。

ゴーゴーファイブの技が封じられてる!?(とディーナス。

まだまだ、完全に息の根を止めまで、勝利とはいえんぞ、とコボルダ。


ゴースティックを手に攻撃するゴーグリーン。
それを派手に放り投げるハガクレン。

襲い掛かるハガクレンにVモードクラッシュを放つゴーグリーン。

無限連鎖のカードが反応し、赤い部分が増える。

目、目があ、と苦しむハガクレン。

やったぜ、目が弱点か、とゴーグリーン。

これもまた、使命か、と退却するハガクレン。

マテ、と追いかけようとするゴーグリーンだが、みなさん、そちらの現場近くで被害通報ありとミントから通信が入る。

要救助者が一らしいとモンド。

救出に向かってくれとモンド。

一部が燃えている家にやってくるゴーゴーファイブ。

マツリ!!とゴーグリーン。
うなずくゴーピンク。
頼んだぞ、と別のところへ救助に向かうレッドたち。

燃え盛る部屋の中で逃げ遅れた老婦人を助けるために、ビルドディスタージャーを使うゴーグリーン。

火を消して、下敷きになっている老婦人を助けるゴーグリーン・。

もう大丈夫ですよ、と下敷きになっている場所から引っ張り出し、もう大丈夫ですから、と声をかけるゴーグリーン。

きよし、孫のきよしだね、と老婦人。

いや、俺は・・、とゴーグリーン。

清ーと老婦人。

ショックで一時的に意識が混乱してるのよ、とゴーピンク。

聞こえてくるサイレン。

大丈夫ですか、救急隊の職員。

お願いします、と一緒に老婦人を担架に乗せるゴーグリーン。

きよしー、とゴーグリーンの腕をつかむ老婦人。
それを握り返すゴ-グリーン。

花束を持って、病院にやってくるショウ。202と書かれた部屋の前で止まって、北條ミネと書かれた名前を見つけ、病室に入る。

こ、こんにちは、ミネさん、と声をかけるショウ。

振り返るミネ。

よかった、元気で。まだ、連絡つかないんですか、孫のきよしさん?とショウ。
そんな名前、聞きたくないよ、と物を投げつけるミネ。

なにがなんだかわからないショウに、聞きたくない、聞きたくない、聞きたくない、と次々と物を投げつけるミネ。

ちょっと、待ってよ、とショウ。
だいたいあんた何者だい?と物を投げかけるミネ。
あーあーあー、と、それを取り上げて、ゴーゴーVの巽ショウです、とショウ。

ああ、昨日、私を助けてくれたって人かい?とミネ。

そうです、うわごとで、お孫さんお名前呼んでるっていうから、とショウ。
誰が呼ぶかい、あんな薄情な孫なんか、とミネ。

聞かせてもらえない、お孫さんの話? トショウ。

包帯をを巻いた手を出して、講演料おいうミネ。
えっ?とショウ。

百万円とミネ。

ハァ!?とショウ。

命の恩人だ、特別にタダにしておくよとミネ。

笑いあうショウとミネ。
ミネ「きよしは、小さいときに両親を亡くしてね、私が女手一つで育てたんだよ。ホントに優しい子だたんだ」

柿をもいで、やったあといい、おばあちゃーんという子供。

はいはい、と柿を受け取り、私のために?とミネ。
うん、ばあちゃんの好きな柿、上ってとったよ、ときよし。

数年前

合格したんだね、と通知を見て、ミね。

うん、南カリフォルニアパイロットスクール、と成長したきよし。

本当によかったね、きよし、とミネ。

うん、みてな、ばーちゃん。今度会ったときは、とパイロットだった祖父の遺影をみてから、爺ちゃん以上の飛行機乗りだときよし。

そこまではよかったんだけdね、とミネ。


落第しちゃって、もうだめかもしれないよときよし。何言ってんだよ、とミネ。

なんだか、落第とかしちまったらしくて、そのまんま、連絡もよこさないで、いくえしれず。情けない奴だよ。そんなやつ、会いたくもないね、とミネ。

南カリフォルニアパイロットスクールで間違いないの・とショウ。

ああっ、とミネ。

なんだ、俺とおんなじ学校じゃないか、それなら(探せるかもしれないよとショウ。

探すことないよ、会いたきゃ、向こうから会いに来るさ、というミネに、肩wすくめるショウ。


シャトルセンター。

モニターに映し出されるシャトル。

おまたせ、と京子。

あっ、京子先輩、忙しいとこすいません、と頭を下げるショウ。
いいから、いいから。北條きよしね、私の同期なの。奴と今でも付き合ってる友達から住所きいといたから。
これこれとって、ち京子。

住所の書いてある封筒を受け取るショウ。スクール中退して、日本に帰ってきてから、探偵事務所開いてるらしいけど、かなりやばいことまでやっているらしいよ、と京子。

探偵事務所

でっ、なんの依頼・ なんでもやるけど、高いぜ、うちは、ときよし。

いえ、依頼じゃないんです。
実は俺、ゴーゴーファイブの巽ショウっていいます、とショウ。
ゴーゴーファイブ、なんで・きよし。

どこから話せばいいのか、俺、きよしさんと同じ南カリフォルニアパイロットスクールを卒業したんです、トショウ。

外の様子をうかがうきよし。

黒い車がやってきて、中から強面の男たちが出てくる。

あちゃー、という顔をしてから、ごめんね、きがきかなくて、今、お茶入れてくるから、ちょっと待ってて、と部屋を出るきよし。

帽子をかぶって、言われたとおりに待っているショウ。
そこに入ってくる強面の男たち。

よいしょ、と二階の窓から抜け出して、下に止めてある車に着地して、抜け出すきよし。

北條きよしだな。親分だからだまし取った金を耳をそろえて返すんだ、と強面の男の片割れ。
あの、違うんです、人違いなんです、とショウ。

ばっくれやがって!と発砲する強面の男たち。

それをよけ手、窓から飛び出すショウ。
軒下に隠れて、やり過ごし、走り出す。


マテ、このやると追いかける強面の男たち。

いきどまりにでてしまって、どっちに逃げればいいんだよ、とショウ。

ものかげに引っ張り込まれると、清の姿が。
あんた、と声を上げるショウに、し、と静かにするようにいうきよし。

し?とピンとこないショウを抑え込んで、強面の男たちをやりすごす。

いなくなったのを確認して、通りに出て、俺と同じパイロットスクール卒業のゴーゴーファイブだっけ? そんな立派なお方が、俺なんかに
何の用だ・ときよし。
おばあさんの北條ミネさんが、災魔の襲撃に巻き込まれて、と説明するショウ。

ばあちゃん、死んだのか!?ときよし。

幸い、軽いけがで済みましたとショウ。
そうだよなあ、あのばあさん、殺したって、死ぬようなタマじゃねえ、ときよし。
ミネおばあさん、あなたに会いたがってます、とショウ。
うそをつけ、あのばあさんがそんなこというか1 見ての通り、こっちはそれどころじゃねえんだ。じゃあな!と逃げるきよし。
きよしさん!とショウ。

あんなばあさんなんか、関係ねえよ、じゃあな、と走り去っていくきよし。
ためいきをつくショウ。
よいしょ、と家のがれきを取り除いているミネ。

退院したばっかで、無理スンナよ、ぎっくりごしになっちゃうぞ、とショウ。

バカにすんな、まだそこまで、耄碌してないよ、とミネ。

逃げている途中で、八百屋を見つけ、おばちゃーん、柿くれよ。あるだけ全部だ、ときよし。

ちょっと待ってね、うちの書きは甘くておいしいんだよ。ちょっと待ってねと八百屋のおかみさん。

あ、そう、はい!ときよし。

柿を抱えて、向かう先は・・・、

ミネの家に、様子をうかがいながら入っていくが、そこには片づけを手伝うショウの姿が。

あいつ、ときよし。
ちょっと、こっち来て休めとミネ。

かけよるショウ。

背を伸ばしているミネを見て、肩をもむ。

ありがとう、といってから、きよしのこと、なんか、わかたか?とミネ。
まだちょっと、とことばをにごすショウ。

そうかい、いいんだよ、あんなやつのことは、とミネ。
ばあちゃん、元気出せよ。なんかあったら、いつでもすぐくるから、とショウ。
だいじょうぶだよ。あんな薄情な孫のこたぁ、もうとっくに忘れちまってるし、それにほら、ここにこんな立派な孫もできたし、とみね。

笑うショウ。
うれしいねえ、とミネ。

柿を落とすきよし。

音に気が付き、あたりを探すショウ。

陸橋の上で、待ってくれよ、会いに来てくれたんだろ? おばあちゃんに会ってってくれよとショウ。
あんたが孫んなってやれよ。おれなんかよりさ、あんたのほうがばあちゃんの孫にふさわしいからさ、ときよし。

きよしさん、とショウ。

あわないぜ、今の俺を見ろよ。落ちこぼれの野良犬で、あんたみたいに、りっぱじゃなくて、と背広をショウにたたきつけ、その日暮らしの俺なんか、ばあちゃんに会えないんだ!! ほっといてくれ、と唾を吐くときよし。
有無を言わさず、キヨシを殴r、何甘えたこと言ってんだ、あんた以外に孫はいないんだ、俺じゃあんたの代わりにはなれないんだ、とショウ。

その下を走る列車。

じゃあ、どうしろっていうんだよ!!おれだって、立派な人間になりてぇんだよ。でも、ダメなんだよぉ!!と叫ぶきよし。
ダメじゃない、というショウ。
そこに通信が入り、再びサイマが出現しました、とみんと。

みんなは現場に向かった。ショウも急いでくれ、とモンド。

わかった、とうなずいてから、いいか?壊れた壁の下で、ミネさんは、あんたの名前を何度も何度も呼んでいたんだ。あんたを探してね、とショウ。
顔を上げるきよし。

おばあちゃんの気持ちをわかってやれよ。あんただって、会いたいんだろ? あった後で、あんたにできる精一杯をやればいいじゃないか。立派な人間かどうかは、そのあとでいい、といって、走り出すショウ。

でもよう、このままじゃよう、あんたに比べて、あんまりかっこ悪いじゃねえかよぉ、ときよし。

破壊を行うハガクレン。

駆けつけるマトイたち。

笑いながら、迫るハガクレン。

野郎、サイマ!!とマトイ。
マトイ兄!!とやってくるショウ。

遅いぞ、ショウ!1 いくぞとマトイ。
おう、とうなずくショウ。

着装する5人。

不敵に笑うハガクレン。

様子を見に来たきよし。

対峙するゴーゴーVとハガクレン。

狙いは奴の目だ!1とゴーグリーン。

Vモードクラッシュを5人そろって放つが・・、無限連鎖カードが発動し、無傷のまんま。

きかない!? 目は弱点じゃなかったのか!?とゴーグリーン。

次々とゴーゴーファイブを蹴散らすハガクレン。

いいぞいいぞハガクレン、その調子だ、と浮かれながら、サラマンデスに、ついに完璧な無限連鎖カードが完成しました、と報告するピエール。

無限連鎖のカード?と聞いていたきよしには気が付いていない。

ハガクレンの体内に融合された無限連鎖のカードに、ゴーゴーファイブのすべての武器は記憶されましたとピエール。
やたか、とサラマンデス。
やつらの武器はすべて、防御されます、とピエール。

ハガクレンの攻撃を受けて、吹っ飛ばされるゴーゴーファイブ。

ああっ、と声を上げるきよし。

、あけてたまるか、と突撃するゴー^グリーン。

ああ、と声を上げるきよし。

ハガクレンの攻撃をうけるゴーグリーン。

『あんただって、会いたいんだろ? あった後で、あんたにできる精一杯をやればいいじゃないか。立派な人間かどうかは、そのあとでいい』

ショウの言葉が脳裏をよぎり、いや、会う前だ、とつぶやき、みんな、今まで使っていない武器を使うんだ!!と叫ぶきよし。

きよしさん、どういうことだ!?とゴーグリーン。

サイマ獣に融合sれ多無限連鎖のカードってので、すべての武器は分析されてるんだ!ときよし。

何!?(とゴーグリーン。

 よけいなことおw、ときよしを攻撃するピエール。

地面に落下するきよし。

きよしさん!1とゴーグリーン。

バカめ、とピエール。

この野郎!1と一斗缶をなげて、俺は大丈夫だ、奴を、奴を倒してくれ、ときよし。

わかった、とうなずき、マトイ兄、大事なツールを忘れてたぜ、とライフバードを呼び出すゴーグリーン。

ずいぶん久しぶりだよなあ、ライフバード。

ベイエリア55から発進するライフバード。

なんだ、その武器は?とハガクレン。

「「「「「レスキューツール!!」」」」」

こしゃくなと襲い掛かるハガクレン。


クローアンカーで攻撃し、ハガクレンの武器を叩き落とすゴーイエロー。
ビルドディスチャージャーで、ハガクレンお目を封じるブルー。

ゴーグリーンがウイングスプレッダー
で、ハガクレンの首元を抑え、ビークドリラーでレッドと、テイルインジェクターでピンクが攻撃する。

ダメージを受けているハガクレンを放り投げるゴーグリーン。

おのれ、とハガクレン。


セットアップ、とライフバードをレイザーグリップと合体させ、

レッド「ブレイカーモード!!」

ブルー&グリーン「「ターゲット」」
イエロー&ピンク「「ロックオン!!」」

発射されるカラミティブレイカー。

無限連鎖カードの赤い部分が増える。


爆発に消えるハガクレン。

やったあ、やったあ、おっしゃあ!1と喜ぶきよし。

やったぜ!!と親指をたてるゴーグリーン。

死せる災魔獣は、ピエールの再生カードにより、巨大な死霊として、復活する。

巨大災魔獣は破壊本能のみに従い、
一万倍の力を発揮するのだ!

巨大化するハガクレン。

「4・5・6・V」

「「「「「流星合体 ビクトリーマーズ!!」」」」」

五体のマーズマシンが合体し、ビクトリーウォーカーから立ち上がって、ビクトリーマーズへと変形する。

パンタグラフのように頭部が起動し、ジェットランスを手にするビクトリーマーズ。

襲い掛かるハガクレン。

ジェットランス、マーズフレア!1と切りかかるビクトリーマーズだが、無限連鎖が発動し、びくともしないハガクレン。

ハガクレンが放った攻撃を受けるビクトリーマーズ。

そのダメージを受ける5人。

ダメだ、必殺技がきかない、とゴーイエロー。
マックスビクトリーロボとグランドライナーなら大丈夫かもしれない、とゴーグリーン。

おーし、99マシン発進!1とゴーレッド。


町内のみなさんにおしらせします。新都区付近で、ゴーゴーファイブと災魔の戦いが行われています。危険です、近づかないでください、と注意を促すパトカー。

こうやって、警察とかが避難を担当しているわけね。

玄関に落ちていた柿に気が付き、きよし、と手に持っていた柿を落とすミネ。

マックスビクトリーロボ
!とマックスビクトリーロボに乗り込むレッド。
グランドライナー連結完了:!!とブルー。

迫るハガクレン。

レッド「マックスノヴァ!!」
ブルー「グランドストーム!!」

それをくらって、無限連鎖のカードが完全に赤くなる。

この命、次なる災魔獣に続け!と爆発に消えるハガクレンから、飛び出す無限連鎖のカード。

やったあ、このカードに、マックスビクトリーロボ、グランドライナーの情報もインプットされているのだ、とカードを拾うピエール。

そうはさせるか、とカードを奪い、じゃあな、と逃げようとするきよし。

おのれ、と術を使って清からカードを取り返そうとするピエール。
あんだこりゃ!!斗拘束され、引き戻されて、カードを奪われ、殴り飛ばされるきよし。

このカードはやれんというピエール。

そこへ、サイマ1と駆けつけるショウたち。

姿を消すピエール。

キヨシに駆け寄るショウ。

大丈夫か!?とショウ。

ううん、やっぱ、俺はだめだ。あのカードを持ってかれちゃったし、ばあちゃんが喜ぶような立派な人間にはなれないよときよし。

そんなことないさ、とショウ。そうさ、お前のおかげで俺たちは助かったんだ、とマトイ。

そこへ、きよしー!!とスクーターに乗って、駆けつけ、ばかもん!というミネ。
ばあちゃん、ときよし。


きよし、とミネ。

ばあちゃん、と祖母の手を握り、ごめんね、と泣き崩れる
きよし。
その頭をなでる祖母。

元気でよかった、とミネ。

それを見守るショウたち。

しっかり立て、がんばんだよ、とミネ。

うなずくきよし。

背を向けて、その場を後にするショウたち。

無限連鎖カードって、クリスマス商戦に備えて、すべてのロボット、武器を作中に出させて、という意図があるんだろうなあ・・・。このあたりのノウハウがガオレンジャーで一気に炸裂するようになるんだけど。
[PR]
by kwanp | 2014-08-19 20:45 | 特撮
<< 少女マンガの描き方53 燃えるレスキュー魂!! 37 >>