燃えるレスキュー魂!! 39

サイマパラディコ

母上、ついに、この無限連鎖カードはゴーゴーファイブのすべての武器を記録しました。
もはや、奴らは無力。われらの勝利は約束されたも同然です、とサラマンデス。

よくやった、サラマンデス。しかし、慢心してはならんぞ、とグランディーヌ。
ぬかりはありません。勝利を絶対のものとするため、リザーデスを使います、とカードを取り出すサラマンデス。

リザーデス、サラマンデスと同じ、龍族の戦士か、とコボルダ。
こいつに無限連鎖の力が加わるとなれば、と歯噛みするディーナス。


ピエールとサラマンデス。

ははっ、とカードを受け取り、カードを悪魔の口をかたどった炉に放り込み、悪の魔力よ、ここに集い、闇の世界より、我らが災魔獣を生み出すのだ、あビアス、アビアス、アビディーグと呪文を唱えるピエール。

リザーデス、ここに、と龍戦士サイマ獣リザーデスがあらわれる。


彼の言うことが本当なら、新しい武器を作らない限り、俺たちは災魔に勝てない、とPCに向かって、頭をかかえるナガレ。
ナガレ兄ちゃん、少し休まないと、とコーヒーを持ってくるマツリ。

新しい武器を完成させるまでは、休んでなんかいられない、とナガレ。

新しい武器? そんなの、またその無限何とかカードに分析されたら、元の木阿弥だぜ、とマトイ。

そしたら、また新しい武器を作ればいいさ、とナガレ。

その武器が分析されたら、今度もはもっと強力な武器か? かー、ばかばかしい、きりがねえじゃねえか。無限連鎖か、なんか知らねえけどな、気合で乗り切ればいいんだよ、気合で、とマトイ。

気合気合っていうけどなあ、兄さん、とナガレ。

そう何度も気合だけじゃ乗り切れないよ、とダイモン。
くうう、とうめくマトイ。
そこに、
ポイントs3に災魔出現とミント。

きやがったか、とショウ。立ち上がるナガレ。

破壊される市街。


笑うリザーデスと兵士。

銃撃を受けて、倒される兵士。

てめーらの好きにはさせなぜ、とゴーレッド。
あらわれたな、ゴーゴーファイブ!!とリザーデス。

ファイブレーザー、シュート!!とファイブレーザーで攻撃するゴーゴーファイブ。

無限連鎖が発動し、その攻撃を跳ね返すリザーデス。


地面にたたきつけられる5人。
おにいちゃん1とゴーピンク。

やpっぱり・・、とゴーイエロー。
あいつも、無限連鎖の災魔獣なんだ!!とゴーグリーン。

やはり、俺たちの武器が、全部分析されてるのか!?とゴーブルー。

無限連鎖を使わない理由はないよね。

やってみなきゃ、わかんねえだろ!!とゴーレッド。

Vランサーを構え、リザーデスに挑んでいくが、反撃をくらってしまう。


ジャンプするゴーレッドだが、迎え撃ったリザーデスの攻撃をくらって、地面にたたき落とされてしまう。

駆け寄るゴーブルーたち。

勝ち誇るリザーデスに、ビッグVバスターで攻撃するゴーゴーファイブだが、跳ね返された攻撃を、自分たちがくらってしまう。

ふふふふ・・・、どうした、ゴーゴーファイブ。手も足も出ないか、とあらわれるサラマンデス。

新しい武器がなきゃ、俺たちあいつに勝てない、とブルー。
バカなこと言ってるんじゃねえ!! あんな奴、気合で倒してやるぜ!と立ち上がり、行くぜ、とVマシンガンを構えて突撃する、ゴーレッド。

無限連鎖のカードを発動させたリザーデスの攻撃をかいくぐり、どうした、もっとよくねらえ!!とゴーレッド。

こしゃくな、とゴーレッドを攻撃しようとするサラマンデスだが、それをかわすゴーレッド。
攻撃をくらってしまうリザーデス。


リザーデス!!とサラマンデス。

いまだ、あの腹の傷を狙うんだ!!とゴーレッド。

ゴーゴーvが放ったビッグVバスターをくらって、苦しむリザーデス。

おのれ、と退却するサラマンデス。

どんなもんだ!!とゴーレッド。
複雑そうな面持ちのゴーブルー。

夜 降り注ぐ雨
無縁連鎖カードを発動させたリザーデスにやられる夢を見て、目を覚ますナガレ。

さっきは何とか、あの災魔獣を撃退できたけど、今度はそうはいかない、と新し武器の開発を行うナガレ。

<その武器が分析されたら、今度もはもっと強力な武器か? かー、ばかばかしい、きりがねえじゃねえか。>

図面を破り、むしゃくしゃしてから、マトイ兄さんはああいってたけど、新しい武器なしでは、というナガレ。

そこに、ちーっす、とやってくる京子。

京子さん、とナガレ。煮詰まってるって聞いたからさ、肉まん差し入れ、と京子。

煮詰まるっていうのは本来、結論寸前まで事が運んでることをいうのです、とナガレ。

あー、私にまで八つ当たり? 確かに、煮詰まってるっていうよりは、焦げ付いてるって感じよね、と京子。

ほっといてください、とナガレ。

男らしくないぞ、君。燃えてるハートは戦闘態勢なんでしょ? うだうだ悩んでないで、災魔なんか、宇宙の果てにでも吹っ飛ばしてやんなさいよ、と京子、

それだ!!とナガレ。
はっ? とわけがわかんあい京子。

って、ナガレ、京子とフラグ立ってない?

爆破!?とマトイ。

ああっ、災魔に対抗する武器として、テッドエンド理論を応用した新型爆弾が加賀美研究で開発されたんだ。威力はざっと、TNT火薬の10万倍、と車に乗りながら、説明するナガレ。

10万倍!?(とマトイ。
うなずくナガレ。

デッドエンド理論って、危険すぎて、親父が封印していた?とショウ。


大丈夫なの!?とマツリ。

俺たちの武器が通用しない災魔獣を倒すには、そいつを使うしかないとナガレ。


複雑な面持ちでそれを聞いているマトイ。
新型爆弾GR2号を、加賀美研究所からベイエリア55に搬送し、最終調整をするんだ。大至急搬送してくれ、とモンド。

了解とナガレ。
納得いかない表情のマトイ。

走り出す車。

サイマパラディコ
連中目、どうやた、無限連鎖カードを恐れるあまり、新型爆弾を持ち出したようです、と報告するピエール。
ふっ、そんなの、恐れるに足りん。逆にわれらが奪い取り、地上を火の海としてくれるとサラマンデス。

サラマンデスさま。龍族の戦士の名に懸けても、このリザーデス、今度こそ、ゴーゴーファイブを倒してごらんにいれます、とリザーデス。

よく言った、とピエールに声をかけるサラマンデス。

はは、とグラスを持ってくるピエール。

己が指を切って、血をグラスに滴らせ、飲むがいい、私からの手向けだ、とサラマンデス。
ありがたき、しあわせと受け取り飲むリザーデス。

わが血には、龍の魔力が凝縮されている、とサラマンデス。

サラマンデスのちによって、ダメージを受けた部分が回復していく。
行け、リザーデス。 新型爆弾を奪い、今度こそ、奴らの息の根を止めるのだ!!とサラマンデス。

加賀美電子工学研究所から、輸送用のトラックの警護をしながら出るマトイたちの車。

トラックを運転しているナガレ。
どうも、すっきりしねえなあ、とマトイ。
新型爆弾のこと・っとダイモン。

仮に、新型爆弾であの災魔獣を倒せたとしても、だ、また、そのなんたら連続カードで、とマトイ。
無限連鎖カード、とマツリ。

そう、それ! そいつがある限り、もっと強力な災魔獣があらわれる。その災魔獣をまたもっとすごい武器で倒しても、次の災魔獣はさらに強力になる。そんなんじゃ、どこまでいってもきりがないぜとマトイ。

山道を走りるマトイたちの車とトラック。

それを襲うリザーデス。

あわてて、ハンドルを切るショウ。

襲い掛かるリザーデス。


災魔!!とマトイ。

新型爆弾は我々、災魔がいただくとリザーデス。


何!?とショウ。
知ってたのか!?とダイモン。

新型爆弾晴れたちの最後の切り札なんだ、お前たちには指一本触れさせやしない。みんな、行くぞとナガレ。
おうっ、とうなずくマトイたち。


着装する5人。

レッド「ゴーレッド」
ブルー「ゴーブルー」
グリーン「ゴーグリーン」
イエロ-「ゴーイエロー」
ピンク「ゴーピンク」

人の命は地球の未来、 燃えるレスキュー魂、救急戦隊ゴーゴーv 出場!と名乗りを上げるゴーゴーファイブ.

貴様らの武器など、無限連鎖カードを身に着けた俺には通じはせん、とリザーデス。

災魔!! お前たちが知らない最強の武器が俺たちにはまだ残されてるんだ、とゴーレッド。
何?とリザーデス。

それは気合だ、とゴーレッド。

ほざけ!!と無限連鎖カードを発動させて、攻撃するリザーデス。

巻き起こる爆発。その爆発の中を突っ走ってくるゴーレッドが操縦するコマンドアタッカー。

アタッカーポッドを射出するゴーレッド。

それをくらって、吹っ飛ばされるも、おのれえ、と攻撃するリザーデス。

吹っ飛ばされるゴーレッド。

兄さん!と駆け寄る4人。

サラマンデス様から力をいただいた、このリザーデスは誰にも、とめることはできん、と無限連鎖カードを発動させて、攻撃を放つ。

その攻撃の爆発に吹っ飛ばされるゴーゴーファイブ。

でかしたぞ、リザーデス。今のうちに新型爆弾を!1とピエール。

しまった、とゴーレッド。

これで、我々の勝利は確実です、とトラックのコンテナのところまで来て、やれ、と命令するピエール。
鍵を壊すリザーデス。

しかし、コンテナの中には、何もなかった。

これは・・、爆弾はどこです!?(とピエール。

いまだ、災魔
キャッチャー、スイッチオン、とゴーブルーがVモードブレスの310Vのボタンを押し、コンテナに檻がついて、リザーデスたちを閉じ込める。


なんです、これは!?と折に触れたピエールに電流が走る。

ふん、と剣をふるうリザーデスだが、電流が走り、攻撃がはじかれてしまう。

これは災魔を閉じ込めるために開発したプラスエネルギ-フィールドだ。新型爆弾なんて、始めから開発されてなかったのさ、とゴーブルー。
何!?とリザーデス。
なんと、とピエール。

このフィールドを戦闘時に使用して、災魔を倒すのに有効活用させるとかいうことは、技術的には難しそうではある。

4年後にアバレマックスがマックスフィールドを使っていたし、仮面ライダーカブトのクロックアップもその一種に入る。しかしこういう能力をヒーロー側が持つというのは、あんまり例がない。

仮面ライダーカブトだと、敵のワームに対抗するためにライダーシステムを開発したわけだが、これを上回る強さといえば、時間移動という発想になりやすいと、時間を移動できる力の前では、どんな強い力も武器も意味がなくなってしまう。


ものが、時間移動なので、すべてのライダーに装着させると、また話がややこしくなる。全員ハイパーになるのにしても、商品が全部出せるわけがない。


ハイパーカブトが出てきて、それ以外がハイパーにならないのであれば、戦闘能力的に、ハイパーカブト以外は無意味にならざるを得ないし、知恵と工夫で状況を覆せるものではない。

行きつく先は勝って当たり前の一方的な虐殺ゲームになりやすい。

そう来ると、ザビー、ドレイク、サソードのゼクターを、ハイパーカブトの武器にひとまとめにしよう発想も出てくるのもわかる気がする。

時間移動を取り圧あって、一方的な戦力バランスにならないように物語を作るならば、という
その発想の延長線上に仮面ライダー電王が出てきたのだろうけど。



アバレマックスも、結果、ブルーとイエローの影が薄くなるというような結果になってしまいましたし。

今もある意味、似たようなところはあるが、同じ結果でも、武器やロボットのおかげで勝てるとすれば、まだ商品を売れるし、話的にも盛り上がるということになるわけで。

災魔獣!!お前をこのままマックスシャトルに乗せて、太陽に追放する。無限連鎖カードが二度と使えないよにな、と
ゴーブルー。

ナガレ、とゴーレッド。

わかったんだ。無限連鎖の力を持つ災魔獣とは、戦わないのが一番だって、とゴーブルー。

どうしtて、最初っから教えてくんねえんだよ、とゴーレッド。

敵をだますには、まず味方からってね、とゴーブルー。

性格悪ー、とゴーグリーン。
膨れるゴーピンク。

だんだん父さんに似てきたんじゃないのとゴーイエロー。

敵を欺くにはまず味方からというけど、確かにマトイたちに知らせたら、演技が嘘くさくなるからなあ。今回は絶対にナガレが正しい(汗

ゴーグルの下でウインクし、親指を立てるゴーブルー。

肩をすくめるゴーレッドたち。


ピエール殿、わが命を絶ち、俺に一万倍の力を、と剣を渡すリザーデス。
なんですと!?「とピエール。

ここで無限連鎖カードを失うわけにはいかない、というリザーデスの決意を受けて、わかった、、許せ、リザーデスと剣でリザーデスの腹を刺すピエール。

サラマンデス様に栄光あれ、と爆発に消えるリザーデス。

吹っ飛ばされるゴーゴーファイブと、コンテナの爆発によって、放り出されたピエールが、リザーデスの死体にカードを突き刺し、悪の魔力よ、リザーデスに最後の力を。アミアス、アミクロス、災魔、復活!!と呪文を唱えるピエール。

巨大化するリザーデス、

ゴーライナー、マックスライナー、出場!1とゴーブルー。

発進するゴーライナー。


一番線よりマックスライナー出場します、白線の内側までお下がりくださいとアナウンスが流れ、マックスエリアから発進するマックスライナー。

到着するゴーライナーに乗り込むゴーゴーファイブ。

レッド「レッドラダー発進」
ブルー「ブルースローワー発進」
グリーン「グリーンホバー発信!」
イエロー「イエローアーマー発進」
ピンク「ピンクエイダー発進!!」

「「「「「緊急合体!!」」」」」

「「「「「ビクトリーロボ、合体完了!!」」」」」

特急武装!1と変形するライナーボーイ。

リザーデスと対峙するビクトリーロボとライナーボーイ。

あいつに記録されていないのは、ビクトリーロボとライナーボーイだけだ、とゴーレッド。

がんばります!!とライナーボーイ。

ウインドミルラダーで、キック。さらに連続ラダーボンバーで畳み掛けようとするビクトリーロボだが、
パンチを受け止められてしまう。

何!?とゴーブルー。

電撃を放つリザーデス。

倒れるビクトリーロボ。

ライナーボーイのキックを受け止め、そのまま放り投げるリザーデス。

勝ち誇るリザーデス。
もう、と怒って、ブラスターシールドで攻撃を放つライナーb-イ。

盾で防ぎ、剣で攻撃を放つリザーデス。

倒れるライナーボーイ。

ライナーボーイ!1とビクトリーロボ。

ライナーボーイ!1とショウ。


奴を倒すにはビクトリープロミネンスしかないとゴーブルー。

ブレイバーソードを取り出すビクトリーロボ。

そうはさせん、暗黒災魔ゾーン!!と冥王の証が光り、ビクトリーロボの周囲が闇に包まれる。

サラマンデスが作り出す災魔ゾーンはビクトリーロボのエネルギーレベルを下げ、災魔獣の力を十万倍に高めるのだ。

これは、とゴーレッド。
リザーデスの剣で斬られるビクトリーロボ。

みんあ、いくぞ、ビクトリープロミネンスだ、とゴーブルー。

剣よ、光を呼べ、と弧を描くビクトリーロボ。

「「「「「ビクトリープロミネンス」」」」」

しかし、
ゴーブルー「ビクトリープロミネンスが効かない」

リザーデスに盾で受け止められてしまい、さらに、剣で、ビクトリーロボのボディを貫かれてしまう。
笑いながら、剣を抜いて、けりを放つリザーデス。

よろよろと、ふらつくビクトリーロボ。

無限連鎖カードで攻撃するリザーデス。

放り投げられたブレイバーソードが岩に突き刺さり、倒れるビクトリーロボ。

笑うリザーデス。

マトイ兄!とショウ。
災魔ゾーンに耐えられるのは、ビクトリーマーズしかない、とゴーブルー。

でも、ビクトリーマーズは無限連鎖カードに記録されてるよとゴーイエロー。

マトイ兄ちゃん!とゴーピンク。

今はやるしかないんだとマーズマシンを発進させるゴーレッド。

マーズマシンに乗り込むゴーゴーファイブ。

「4・5・6・V」

「「「「「流星合体」」」」」

「ライジングフォーメーション」
「「「「「ビクトリーマーズ!!」」」」」

五体のマーズマシンが合体し、ビクトリーウォーカーから立ち上がって、ビクトリーマーズへと変形する。

パンタグラフのように頭部が起動し、ジェットランスを手にするビクトリーマーズ。

トップジェットを発射させるビクトリーマーズ。

あっさりと縦で跳ね返されるリザーデス。

マーズフレアで攻撃するビクトリーマーズ。

無限連鎖カードが発動して、無効化されてしまう。

リザーデスの剣から放たれる攻撃を受けて、倒れるビクトリーマーズ。

無駄なことを、ジェットランスとて、すでに無限連鎖カードに記憶されてますよ、今度こそ、災魔の勝ちですとピエール。

勝ち誇るリザーデス。

どうするの、兄さん?とゴーイエロー。
このままじゃ、俺たち、とゴーグリーン。
あきらめるな、俺たち巽ブラザーズの力を一つにすれば、ドンな敵も怖くねえ、とゴーレッド。
力を一つに・・・・?
とブレイバーソードを見てから、 それだ、それだ、兄さん!とゴーブルー。

ん?とゴーレッド。


リザーデスの攻撃をよけ、ブレイバーソードを手にするビクトリーマーズ。

剣よ、グレンの炎を呼べ!と中央のコクピットに乗って叫ぶゴーブルー。

ブレイバーソードで弧を描くビクトリーマーズ。

「「「「「マーズプロミネンス!!」」」」」

ダメージを与えるビクトリーマーズ。

倒れるリザーデス。

解除される災魔ゾーン。

カーレンジャーの浪速スペシャルでも、ビクトリーツイスターのように両方の武器を使っていたっけ。

しまった、無限連鎖カードを回収しなくては、とピエール。

リザーデスを抱えるビクトリーマーズ。

エネルギー全力噴射とゴーブルー。

飛び立つビクトリーマーズ。

しまった、無限連鎖カードが、と地団駄踏むピエール。

ビクトリーマーズがとんでったーとミント。
ナガレ君、何するつもり?と京子。
このまま、こいつを太陽までは運ぶ!とゴーブルー。

ええっ、と驚く京子。

危険だ、巨大化した災魔を、マックスシャトルなしで運ぶなんて、計画には入っとらん、と制止するモンド。

そうよ、無茶しないで、と京子。

大丈夫だ、ビクトリーマーズの推力があれば、いけるとゴ-ブルー。

すでに、大気圏を脱出しているビクトリーマーズ。

はやいとこ、こいつを始末しないと、飯もろくに喉を通らないからな、とゴーレッド。
太陽まで、あと15万キロ、とゴーイエロー。
船外温度、六千度。船内180度、とゴーピンク。
おてんとさんも、これだけ近くで見ると、まるで地獄だぜ、とゴーグリーン。

むう、とゴーブルー。

みんあ、とマックスシャトルへ変形するライナーボーイ。

ビクトリーマーズのコクピットのあっちこっちがショートする。

気合だ、とゴーレッド、

兄さん、とゴーブルー。

燃えてなくなれ、災魔、とリザーデスを太陽に放り投げて、爆発させる。

これまで倒してきてるからって、無限連鎖のカードを持った災魔獣まで律儀に倒す必要はなかったりしますけど、そういうのはなかなかに気が付きにくいですから(汗
最近だと、ウィザードのフェニックスとかも放り込まれてましたっけ。そのうち帰ってきそうだけど、帰ってきたら、クリン星になってるんだよなあ、地球(汗

やったあ、と喜ぶゴーイエロー。

これで、無限連鎖カードは完全に消えたぜ、とゴーレッド。

もーー無茶しないで下さいよ、とマックスシャトルが迎えに来る。

マックスシャトル、とゴーグリーン。

グッドタイミングと
ゴーピンク。

さあ、帰りましょう、博士たちが待ってます、とマックスシャトル。

シャトルにつかまるビクトリーマーズ。

任務完了!1と敬礼するゴーゴーファイブ。

これより、帰還しますとゴーブルー。

やったあ、と京子。
よかった、とミント。

お疲れさま、肉まん蒸して、待ってるからね、と京子。
うなずくゴ^-ブルー。

サラマンdネスに制裁を加えるグランディーヌ。

サラマンデス、どうやら、お前も冥王の器ではなかったようだな、とグランディーヌ。
母上、とサラマンデス。
お前に軽々しく、母などと呼ばれたくはない、とグランディーヌ。

うなだれるサラマンデス。

母上のお怒り、ごもっとも。せっかくの無限連鎖カードを、宇宙のごみにされちまったんだからな、とコボルダ。
心配することはないわ、ごーーごーファイブは私たちが始末してあげるから、おディーナス。

笑って、立ち去るコボルダとディーナス。

入れ替わるように、申し訳ありません、サラマンデス様、とひらあやまりするピエールを蹴飛ばすサラマンデス。

ゴーゴーファイブ目、かならずや、この手で葬り去ってくれる、必ずな、と怒りに燃えながら、拳を握りしめるサラマンデス。

この手の空いての攻撃のデータを網羅している系で、データにない攻撃をされて、敗れるっていうのがほとんどですが、そうやらないと、前回の弱点を学習して、毎回新兵器ださないといけなくなりますからねえ。
[PR]
by kwanp | 2014-08-25 21:28 | 特撮
<< 燃えるレスキュー魂!! 40 少女マンガの描き方53 >>