まあ、○イジだったら、これでも生きて帰るだろうけど(笑)

http://gansaku.hp.infoseek.co.jp/

いつものごとく、うらひとさんのハヤテイラスト。今回は、桂妹がモータルコンバットの究極神拳をつかえるというお話。ちなみに、鼻毛のあれは、いうまでもなく、ボーボボです(笑)
まあ、このゲーム、かなりのバカゲーで一部で根強い人気があったゲームで、私も友人から、あれこれと詳しく聞かされた記憶がありました(笑)

このねたの流れからすると、バイオーグ、ライジング・サンに変身するヒナギク・・・・、というのは文句をいわれるどころか、「何それ」といわれる可能性が高そうですね(笑)

これは、スパロボコミックスで有名な藤原氏がサンデーにいた頃の作品で、別冊サンデーで、87年ごろに描いた話で、外人が日本武道を制覇して、日本侵略を企むのに対抗するため、
日本人が外国人の身体を乗っ取った改造人間バイオーグになって、戦うというお話ですが、
今やると、ギャグにならない気がするんですが、この話(笑)

ああっ、勿論、ヒナギクの変身後は、男で、マッチョな外国人ということで(苦笑)
桂姉に知られたら、脅されて借金チャラにさせられそうだ(笑)

ハヤテだったら、剣道男こと、刑事剣士エックスカリバーみたいに、口の中から、件を取り出しても、さほど驚きませんが(笑)
最近、投稿漫画の作業で忙しいとのことだったのですが、いつものように木曜アップ、お疲れ様です。

そういえば、もう三巻発売が近づいていたのですねえ・・・、まあ、死なない程度に大量買い頑張ってください(汗)
個人的には、辞めた方がいいのでは、という気もするけど、本人が命(生活費)削ってでも、体を張っているのをとめれるような言葉は無いですしねえ・・・・。
[PR]
by kwanp | 2005-08-04 16:20 | コミックス
<< ああっ、そんな気はしていたんだ... 甘いなあ・・・・・ >>