ひとまず・・・

海藍氏のHPで、8月初めから、今後、プロの漫画家として活動するかどうかという問題に一応、決着がついたようで。
とりあえず、個人的に一番気がかりだったキャプターは続投のようで、一安心。
トリコロのほうも、おそらく、連載は続くんじゃないかと思われます。
しかし、自分の納得のいくようにかけないから、つづけるのは失礼だ、という考えもあるのはわかるのですが、これで、商業誌撤退ともなれば、筋が通らないような気はしますしね。
ファンにとっても失礼だと思いますし、去年中ごろの休載や、今年の春先からの休載のように、
売れる作品とはいえ、休載を聞き入れた芳文社に対しても、筋が通らないと思うわけで。
第一、同人誌で、発表するスタイルだと、個人の出版だと限界がありますし、ファン全てに本が行き渡るわけでもないし、転売屋が高値をつける可能性が高いですからね。
結局、一部のファンと儲けに走る人が笑うだけという結果に鹿なら無いわけで、魅力的な作品で、ファンをひきつけておいて、今更、それはないだろう、と思いますからね。
自分は、自由なペースで作品満足できるまで書ければ、それでいいかもしれないけど、打ち切りならともかく、まだ、書いてくれという声が高いのに、一時でもプロを名乗ったものがするこっちゃないでしょう。
まあ、私ほど、極端じゃなくても、似たように思った人は多いようで、無事再開されて、何よりです。まあ、ヘタすりゃ、不定期になるかもしれませんが、それでも見れないよりはマシですからね、トリコロも、キャプターーも。
しかし、キャプターの場合、ヘタすれば、復帰最初の話しで、唯一の男性キャラが退学か!?みたいな落ちで、最後になっていた可能性が会ったので(商業視撤退するかもという知らせが出た時点で、まだ、その話しがキャプターの一番新しい話だったんですよ(笑))
そういうしゃれにならない終わり方で終わるのは、正直勘弁して欲しかったですし(笑)
なにやら、新展開もあるようですが、日高のり子さんのように、美里先生が、三十路前に結婚するまでの展開ですかね?
[PR]
by kwanp | 2005-09-19 22:18 | コミックス
<< ああっ、主人公だ 妹よりも、むしろ・・・ >>