ひょっとすると・・・

今日は伊澄の誕生日なわけですが、気になるのは、今日、誕生日のキャラのキャラの中に、
TLS(トゥルーラブストーリー)2の君子がいるわけで(笑)

知ってる人も多いと想いますが、トゥルーラブストーリーは主人公の妹や姉が、ヒロインたちの、主人公に対する好感度を教えてくれるわけですが、君子は2の主人公の妹だったりします。
一部では、ヒロインの好感度を逐一チェックしていることから、ストーカーとか呼ばれているのは余談ですが。
しかも、伊澄には、その気になれば、ストーカー好感度チェックができる状況にありますしね。
霊能者みたいですし、式神はつかえるでしょうし、そうでなくても、あの執事さんたちも人間じゃなさそうな節もありますから。さらにいうと、天然そうに見えて、自分のこと以外は、お見通しっぽい性格とか、君子みたいに、好感度チェックするにはうってつけの要素が勢ぞろいしているわけですよね。
マア、アニメや漫画、ゲームのキャラというのははかったように、誕生日と性格傾向が似通っているわけですが、これに関しては、絶対、知っていたなとしか思えないんですけどね。
大体、ゲームやアニメ、漫画のネタをちりばめている畑センセが、君子と伊澄が誕生日同じことくらい、ちょっと調べればわかることに気がつかなかったなんて、普通、そう思わんでしょ(笑)

ちなみに、先月の終わりごろが誕生日だったワタルやハヤテをゲームキャラ、アニメキャラの相性占いで調べてみると、

ハヤテの場合は、相性のいいキャラはヒロインドリームの見和麗や、冬月あや、神岸あかり、館林美晴だったりするのだが、見和麗は、お嬢様で、ややタカビーっぽい性格はあるが、大抵のことはできるが、実は意地っ張りという典型的お嬢様キャラで、あやは、過去に何かあったらしくて、心を閉ざしているというありがちキャラですが、ナギと桂妹みたいなキャラととことん、相性がいいみたいですが、かげながら、主人公のことを見つめるばかりか、身元や住所、電話番号はもとより、デート先まで、待ち伏せしていたり、追いかけたりして、しかも、彼女でクリアすると、同じ就職先、進学先というどう見ても、筋金入りのストーカーという言葉しか思い浮かばないキャラまで、相性がいい当たり、西沢のキャラがこうなるんじゃないか、という気さえしてきます。
先ほど、君子がストーカーと呼ばれているなどといいましたが、君子の場合は、情報は知っているけど、兄に請われるまでは、教えないし、それで、兄と兄の意中のヒロインをくっつけようともしないので、行ってみれば、受身というか、普通に見れば、単なる情報通なんですけどね(笑)
そういう意味では、その気になれば、館林並のことができるにもかかわらず、あっさりと身を引いた伊澄(ハヤテが、ナギに完全に愛想をつかされるのを待っているだけかもしれないですが)と、どちらかといえば、近いものがあると思うのですよね。
むしろ、西沢のほうが、これくらいのこと、やりかねない、という気はします。というか、これくらいの情熱を持って、ハヤテを追いかけないと、ナギに対して、ハヤテを巡るライバルとはいえないわけですし、ナギの場合は、自分のアドバンテージにあぐらを書いているだけの駄目人間ですからね。剣道の一件や、料理の一件を見ても、苦手なことには、全く、手を出しませんから。
そういう人間はどんなに得意分野が優れていても、さして、怖い存在ではありませんからね。
しかも、こいつの場合、神崎七海(恋愛CHU)との相性が良かったりするのですが、彼女、ネットで知り合った男の住んでいるところ(男子寮)に押しかけるという芸当をかますお嬢様で、とことん、ストーカー&素直になれないお嬢様というタイプに縁があるようです、こいつは(笑)

どちらかといえば、ワタルの場合、結構、笑える結果だったりします。というのも、西野かおる(あずきちゃん)やら、芽生百合佳やら、桜井美優里といった名前がチラホラでてきまして、大人しげて、はかなそうなタイプや、他の男にぞっこんというタイプがダントツにきているあたりが笑えますが(しかも、一番相性がいい、かおるの場合、好きな男は、他の女の子が好きという三角関係)、後は、風間こだちという君子と同じくTLS2に出てきたキャラもいるのですが、彼女は弟が一人いて、しかも、家事を任されていたり、剣道部で、気が強かったり、思い込んだら突っ走ったりするわけですが、何より、主人公の友人が、彼女に片思いしているという設定がありまして、とことん、自分以外の相手が好きな相手(しかも、あまり、カップル成立しそうにないケースがほとんど)に縁があるみたいで、もしかして、振られたりしたのを慰めたり、あれこれ、相談に乗っている間に、という感じで、カップル成立するのでしょうか?
まあ、交友関係も広いみたいですし、ビデオの話とかを見ると、他人の相談に乗るのも、結構、似合ってたりしますから、あながちありえない話ではないでしょうね。つまいr、ワタルが、伊澄と親密になるのには、ハヤテとナギがカップル成立した後が勝負かもしれませんね(笑)
さらに笑えるのが、結婚相手に相性のいいキャラというのが、魔法使いTaiの 沢野口沙絵で、これは典型的なドジッ子なわけで、こやつのばあい、 恋人にするなら、伊澄か、ナギ、結婚相手だと、サキが上手くいくようです、こいつの場合(笑)

ホント、キャラがよく出てるわ、この占い結果(笑)
まあ、話が伊澄メインじゃなくなった気もせんでもないが、三巻のカバー裏がノーマルエンドなのは、伊澄シナリオじゃないからだと言うだけではなさそうですね。
まあ、好感度測定と言っても、ハヤテ主人公よりも、ナギやマリアさん主人公で、やった場合の好感度測定のほうが、色々と面白そうな気がするけど(笑)
ナギが主人公の場合、この二人、ある意味、感性が魂の双子ですから、アドバイスしても、変な方向に解釈して、暴走してくれることは間違いないでしょうし(爆)
[PR]
by kwanp | 2005-09-24 10:25 | コミックス
<< やっぱり、主役はシンでしょう あらためてみると・・・・ >>