なるほどねえ・・・

リオウって、キン肉マンのサザンクロスが元ネタだったのか・・・。
まあ、コミックスで、元ネタに関して、語るのは珍しいですが、v様はコンバトラーVをモチーフにデザインされてますし、キースは某ポセイドンと元ネタが分かるキャラって、いましたしね。

まさか、見る人が見たら、もろ分かりナ元ネタを、コミックスのあとがきで書いてくるなんて、これまでになかったことをしていると、意識しているのか、畑センセを?
と穿った考え方をしてしまいそうだ、珍しく発売日が一緒だし、他誌ネタを露骨に書くあたり。

没になったネタで、シェリーのヌンチャックや、縦ロールといった、隠し武器ネタが合ったが、
錘ぐらいはつけていそうだ(笑)

しかし、ライバルキャラとしてかかれているけど、シェリーはシェリーで、結構、王道ヒロインキャラなんですよね、お嬢様だけど、成長して強くなった落ちこぼれで、友情を大切にして、ある意味、ガッシュと同系列のキャラなんですし。
ただ、その力や資質が個人レベルの域を出ていない(千年魔物編までは、親友を救うために戦っていましたし、復讐の意味合いもありましたからね)から、あくまで、キャラのタイプが似ているという域にとどまっていますけど。
いや、イゼンにガッシュのSSで、シェリーのパートナー魔物がブラゴじゃなかったら、というのを書いたことがあるのですが、それで、2巻のあたりの本来、ブラゴ戦にあたるエピソードで、ガッシュとの掛け合いをやらせたら、この2人、妙に意気投合してしまい、原作と同じように、その魔物と一緒に、ゾフィスを追うはずが、なぜか、モチノキ町に居座ってしまうという展開になりまして、やたら、よく動いてくれるのですよね、これが(笑) まあ、別に清麿×シェリーにはなっていませんよ、念のため。
しかし、コーラルQとか、キースとか、ウマゴンとか、リーヤとか、組ませる魔物によっては、完全に主役を食う存在になっていてもおかしくは無いわけで、ああいう主人公、ヒロインクラスのキャラを、バランスよく描いているあたりに、キャラの使い方の上手さを認識させられますね・・・・。
キャラの使い方といえば、スズメをヒロインとして書きたがっている節が作中で、チラホラ見受けられるのですが、最初は、恵優位に書いておいて、ウンコティンティンでのネタや、息を吹き返した清麿に人工呼吸にかこつけて、キスしようとしたら、モモンに先を越されるなど、結構、不遇ですし(笑)

しかし、ぼつネタのヒロミ(4巻参照)は、あの女性を嫁にする男性の顔を見てみたいものだ、色々な意味で(笑)
[PR]
by kwanp | 2005-11-19 23:28 | コミックス
<< シン、主人公だよ、シン 近所のスーパーで、 >>