それを抜きにしても


http://gansaku.hp.infoseek.co.jp/

例によって、例のごとく、うらひとさんのハヤテイラスト。
ぎっくり腰だそうですが、あの痛みは、突然来て、歩くのも辛いですから・・・。
早く治るといいのですが、色々な意味で(汗)

クリスマスに浮かれているバカップルに、冷ややかな言葉を投げかけるマリアさん。個人的には、もっと言ってやってくださいといいたいところですが(笑)
しかし、あの日は、マリアさんの誕生日な訳ですが、お嬢は誘拐されかけるわ、流血沙汰に巻き込まれるわ、裸は見られるわって、夢落ちでなかったことになっているのって、出番が少ないマリアさんだったり、西沢だったら、あまり、影が薄かったり、扱いが散々なキャラについてきているような気が(汗)

次は、伊澄か、サキか? 

えっ、似非関西人咲夜? 彼女はそれでも、ハブにされていそうな気がしますので(笑)

ちなみに、12月24日の誕生色はエッグプラントで、真面目で真剣に行動するしっかりもので、
保守的・厳粛・安心感 どんな色味ある色とも合うのだそうで、イメージどおりという気がします。

12月24日生まれのキャラですが、古川渚に、稲葉翔子、森川由綺とか、影が薄かったり、散々な目にあうキャラが多いような気がするんですが(汗)

ちなみに、男のツンデレの方も、結構、魅力的なキャラや、見ていて、性格的に可愛い奴も少なくなかったりするので、そんなに悪いものでも無いんですが(笑) 害悪なんて言っていたら、マリ見てや、フルーツバスケット以外の少女小説や少女漫画、見れませんぜ。大抵の作品には、一人や2人出ていますから(笑) それを抜きにしても、特撮ヒーローでは、男ツンデレの含有率は、ここ数年高いような。ガオシルバーに、ゴウライジャーにアバレキラーに、カイザに、北条さんに、藤宮に、ルシファーに、カリスに。インパクターロギアに、デモンナイトに。
大抵の作品に、出ていますし、藤宮とライアの中の人がやってる一文字隼人は、自分もツンデレでありながら、ツンデレ好きというマニアックな御仁ですからねえ(笑)

まあ、男ツンデレもピンキリってわけで(笑)
[PR]
by kwanp | 2005-12-10 00:44 | コミックス
<< ようやっと・・・ なんとまあ・・・・・ >>