30部用意しているそうです。

http://gansaku.hp.infoseek.co.jp/

うらひとさんのハヤテ本のサンプル画像。

ねた的には、オーソドックスですが、どんな風に展開するのか、非常に楽しみです。
桂姉やシスターだったら、味はどうあれ、命を危険にさらしても、絶対に完食するのは間違いないと思えてしまうのは、私だけでしょうか?
ハヤテも普通だったら、あの手の料理に免疫ありそうな気もするんですが、ああいうタイプは多分、少ない材料を切り詰めて、上手く作ることをしっかり研究していると思いますから・・・。
ほかに完食できそうな相手というと・・・・・・・、帝のじいさんあたりが、マリアさんに弱いとのことですから、その線でつつけば、否応なしに食べてくれるでしょうね・・・。
まだでていないが、今まで出ている情報からすると、姫神あたりは絶対に完食どころか、美味しそうに食べるように思えてならないですが(笑)
ハヤテがくるまでに、お嬢が懐いていた相手みたいですし、クラウスが、彼の後任は、自分が決めると頑固にい張っていたところからみると、お嬢の独断で雇った可能性が高い。
つまりは、彼もまた、ハヤテ同様、クラウスの採用基準にそぐわない人物だった可能性が低くないわけです。
お嬢は、人見知りしますが、心を許した人物には、とことん、甘い。彼女が懐いていたことを考えると、ハヤテを貧相という価値基準に染まっていない人物であり、三千院奥義を使えることからも、心身ともに、普通の人間ではないことだけは確かなようですから。
つまり、胃袋も、人並みはずれていて、むしろ、味覚がお嬢に近くても不思議ではないでしょうから。
しかし、情報が出れば出るほど、只者じゃないイメージが強くなるキャラですから、お嬢の料理完食を平気でやりそうですし。

当日の配置は

サンシャインクリエイト30(SC30) ウ21a

だそうです。

続きを見たい人は、当日、サンクリへGO!
[PR]
by kwanp | 2006-01-19 00:25 | コミックス
<< 恒例か? 蛇の足 >>