こいつは・・・・・・

アニメ化ということで、執事検定に、DVDに、と派手にやってるけど、ガッシュに続け路線よりかは、こっちのほうが、性に合ってるのか、やたら、気合入っていますね・・・。

けど、執事検定って、ハヤテという作品に関する知識を試す奴であって、主人公が執事の格好をしているだけの、もはや、執事モノになっていない作品の知識を試したところで、執事力関係ないんじゃないか・・・?

まあ、サッカーマンガの名前を借りた格闘ギャグマンガや、その後継者と目される「自称」テニスマンガ(作者は、某有名バスケットマンガの作者の後継者のつもりらしい)とかもありますから、作る側としては、これくらいやっても平気だと思えるんでしょうけどね。


で、今回は巻頭カラーですが、マリアさんも、私服に着替えているのを寝巻き扱いされているわけですが、柱姿で再登場して、その後半年以上、その存在を忘れ去られて、また、出番があったと思ったら、柱から解放された途端、背景同然の扱いしかされていない奴もいるのですから、着ている服が寝巻きとみなされるくらいは、まだ可愛いものです(笑

しかし、制服姿に比べると、えらく、普通に見えてしまうのが意外です・・・・・・。


バックステージでは、ハヤテを執事服以外の服を着せたら、何の漫画か、わからなくなるとか言ってますが、執事モノとして描くのを放棄しておいて、何を今更・・・・。
それにハヤテの場合、女装があるじゃないとか、突っ込みを入れる人間が、絶対、少なからず出てくると思うのですが・・・・・。


ことの起こりは、お嬢がめかしこんでいて、それが似合うかどうか、ハヤテにたずねるわけですが、ハヤテはというと、お嬢に子供らしい服が似合うと正直に応えて、張り倒されるわけで。「私の着る服に文句があるか・・・」と腹立たしげに言うお嬢を見たマリアさんが、「ジャイアニズム」とかいうわけですが、感情任せに借金増やされたり、屋敷を追い出されたこともありましたから、張り倒されるだけですんだのだから、今回はまだマシかと・・・・。

でまあ、ハヤテは一目見ただけで、もっているアクセサリーの銘柄を宛てるわけですが、大内のバイトとかをやってたわけですから、質屋とか、故買屋とかをやっていても、今更、驚きはしませんけどね。

なんでまた、着る服やアクセサリーを引っ張り出しているかというと、旅行に行くということですが、d・・・・、もとい、寝耳に水のハヤテはそれを聞いて、派手に驚きます。でも、お嬢の提案は急じゃない方が多いと思うので、今更、驚くほどのことでも・・・・・。
この間の伊澄のときといい、新規の読者にアピールしようという腹積もりでもあるのか、お嬢様のわがままに振り回される執事っぽく見えます(実際は、好き勝手、ふらふらして、お嬢をホッポリ出しているのですけどね)。
しかし、ギリシャに行ったときなどは、海外旅行がはじめてだとはしゃいでましたが、考えてみれば、まあ、両親が働かないわけですし、それを養わないといけない。夜逃げを繰り返しているということは、ほかに借金があってもおかしくはないわけで、家族旅行に行くような余裕があった可能性は低そうですし。
何しろ、親の酒代稼がされていたわけですので、そんなお金があったとは考えにくいし、あったとしても、そういう余計なお金を、あの両親が、見逃すはずはないでしょうからね。
結局、ハヤテが経験した長距離移動というと、夜逃げの場合が殆ど、という結論に落ち着かざるを得ないわけですし。そういう意味では、唐突な申し出で、初詣や遊園地に行ったり、釣りに行くのに比べると、やはり、反応が違ってきてもおかしくはないでしょうしね・・・・・。
縁がなかった可能性が高いことと、お嬢のことだから、旅行みたいな本格的な遠出はあまりしたがらないとにらんでいたのかもしれませんね。作中で、唯一の遠出は、帝のじいさんのところでしたが、それだって、年末のエピソードでは、「面倒くさい」とかいって、顔を出すのをやめておくか、みたいな発言をしていましたから、本気でやるとは思っていなかったということもあるでしょうけど。

行き先は、スーパービュー踊り子号に乗って、伊豆だそうで、そこに虎鉄の名前が出てくるわけで、あんな変態のこととか言ってますが、虎鉄が、男でもいいとカミングアウトした原因は、そもそも、変態になる原因、事故とはいえ、女装する羽目になり、女装だとばれないように、女の不利をして、虎鉄を騙したハヤテと、「その愛が本当なら、好きになった相手が男でも関係ないはずだ」といった、お嬢にあるわけですから(冷静に考えたら、乙女ロードに興味をもっているわけだから、そっち方面のマンガを書くのにも興味を示しても、おかしくはないわけで、そういうマンガを描く題材として、関わっている可能性もあるんですよね・・・・)、変態呼ばわりは出来る立場じゃない気がしますが・・・。

ヒナ祭りの女装の一件、学校行事だから、そういうときに女装するのは、よくある話ですし、女の振りしなくても、学校行事の余興とか、罰ゲームとかいういいわけもあるわけですが、ハヤテの場合、バイトするのに精一杯だったから、そういう行事に顔を出していないことが多かったので、そういう切り抜け方が思い浮かばなかったとも取れるわけですが、それと女に成りすまして、相手を騙せるかどうかは、別の話なんですよね、よく考えたら。そしてとっさとはいえ、女に成りすまし、相手が虎鉄とはいえ、騙せている。
ヘタすれば、一生、女装趣味の男でいなくてはいけない、夜な夜な、女装で、学校をはいかいする変態というレッテルを貼られるのがいやだから、という見方も出来るんですが、普通は、とっさでも、そういう芸当は出来なくて、当たり前なんですよね。
大体、必殺技だって、マニュアル見たり、ビデオを見たりという、しょぼい今年貸していないわけですが、結局は、これまでハヤテが培ってきた技能や知識によるものであって、「その力は、お前の中にある」ということで、火事場の馬鹿力的に発動したわけですからね。
つまり、とっさに、ああいう切り返しができるということは、女性の振りをするという下地が、あらかじめ、存在していたと考えるのが妥当と見るべきでしょうね。
まあ、エロパロ系のでは、すでにネタにされていそうですが、そういうお店で働いていた過去があっても、別段驚きませんが、ひょっとすると、親に、女装させられて、美人局をやらされていた可能性も考慮したほうがいいかもしれませんね。
夜逃げの理由も借金とかだけじゃなくて、それで、正体がわかっても、「男でもかまわんですたい」と開き直ったストーカー(しかも、金にならない相手。金になる相手なら、餌食になっていた可能性がありますからね)に追い掛け回されて、とかいう理由も考えられそうですし。
ハヤテが、人のことを悪くいう場合、棚に挙げている場合が多いのですし、そもそも、虎鉄が変態呼ばわりされる選択をするに至ったのは、ハヤテの演技力と、お嬢の説得が原因ですから、人のことは言えないわけですが、案外、その手のお店で働いたことがあるか(大人っぽく見える中学生が働いていたこともあったという話が実際にある)、ヘタすれば、美人局を両親だか、借金のカタにやらされて、それで、ストーカーに追い掛け回された過去があってもおかしくなさそうだからなあ・・・・・。
ただでさえ、同性に言い寄られるのは、あまり、喜ばしいことではないですが、そういう過去があったとすれば、なおさらでしょう。人に言えない過去の一つや二つ、あるみたいですし。
今回のケースは、場合によっては、情状酌量の余地がありそうかも。

まあ、与太話はさておき、胸が大きくなるだの、理数系の成績がアップするだの、力が戻るだのいわれて、六歳の女の子なのに、大人に見えるとか言う和田慎二氏のマンガ張りのネタまでやっているわけですが(笑 まんがタイム系にも、そういうのあったっけなあ、確か・・・。
お嬢は、Tvで言ってたわけじゃないぞととりつくろうわけですが、まさか、どこぞの番組のように、ウソでしたとかいうオチじゃあないでしょうね(笑)

その放送を見た西沢は、自転車で伊豆へいくわけですが、そういや、昔、究極超人あ~るでは、あ~るはともかく、鳥坂センパイが、あ~る達の修学旅行で、東京と関西の間を、毎日往復して、修学旅行に付き添っていたことがありましたっけ。さすがに、九州は無理だったようですが。
でも、西沢の場合、サムライトルーパーに影響されて、そういう発想を思い浮かべた可能性が高そうですが・・・・・。というのも、サムライトルーパーの中で、天空のトウマが、自転車で、大阪から、京都に行って、電車代を節約するというエピソードがありましたからねえ・・・。五巻では、セーラームーンを見ていたわけですから、その流れで、サムライトルーパーに行き着いても、決して、おかしくはないでしょうし。

翌日、東京駅にやってきたハヤテたちですが、普通の旅がしたいということで、SPたちもつれていないわけですが、お嬢はもちろん、マリアさんもお屋敷のことはともかく、外のことは、知らないといっても良いわけで、ハヤテに重い責任がのしかかるわけですが、それって、遺産を狙う連中にとっては、格好のチャンスじゃないのか? とか思えるのは(どうせ、そういう展開はないでしょうけど)私だけでしょうか?

しかも、駅弁を買おうと、電車を降りてしまったがために、電車が発車してしまい、取り残されるなんて、展開になっていますが、順当に考えると、あ~るみたいに、西沢と鉢合わせて、二人で、徒歩同然(自転車は、一台しかない)でいくという展開になるのでしょうか?
この場合は、両方とも、人間なので、すぐさま、追いつくわけではないのですから、そこでひと悶着あるでしょうけど。

そういえば、新幹線で出張のサラリーマンが、名古屋あたりで、短い停車時間の間に、きしめんを食べることにチャレンジするとかいう芸当をやってる人がいるという話があったっけなあ・・・・。
[PR]
by kwanp | 2007-01-24 13:35 | コミックス
<< またもや・・・・・・ 読み返してみた感じ・・・・ >>