そちらが第七感ならば、こちらは

薬缶だ!!

いや、今週のチャンピオンの星矢見たら、某美杉のこのセリフが思い浮かんでしまって・・・・。

というところで、今週の無敵看板娘ですが、万引き容疑をかけられた美輝ですが、

無理があり過ぎないか?

美輝が、もし万引きしたとしたら、一個だけ、ガムが不自然になくなるなんて、ある意味、穏やかな結果で済むわけがないだろう(汗)

どちらかというと、以前、吹雪店長の一件、万引き装って、彼女の腕前を拝見したこともあっためぐみの方が、容疑者としては、うってつけのような気がするんだが・・・。

無印だったら、明らかに辻向けの話でしたでしょうけどね(笑

いや、辻が万引きをやるようなやつという意味ではなく、手品のナを借りた超常現象だから、そういう容疑をかけられてもおかしくはないし、しかも、美輝が、この状況に便乗して、「辻ー、かばんの中身を見せろー!!」と、襲い掛かること必定。テッコツどぷの綿々、そっちのけで、真相(は二の次でかばんの中身)究明に全力を尽くしてくれるだろうけど・・・。

以前の偽装とはいえ、万引き騒ぎを起こしたこともあったということもあるのでしょうけど、
先週のシーレンジャーチップスの完食および、カードコンプリートに理解が及ばなかっためぐみの言動に説得力をもたせるための演出という意味合いが大きいんだろうな・・・。
先週のだと、下手すりゃ、女には、特撮はわからんだろうという偏見に取られかねないし。

美輝の物の収納の仕方も辻のかばんの中身を見なくてもいいんじゃないのか、と思えるレベルだし(汗

しかも、弁護人としてやってきたのは、おかみさん不在で、代理に来るはずだった太田を眠らせてやってきためぐみ(汗

おまけに、案の定、ガムが出てきて、濡れ衣だったのを、無理やり、美輝を万引きに仕立てようとするめぐみ。

まあ、美輝のとなりに済んでいて、あの暴力の脅威にさらされているのに、体力的なハンデがあるんだから、頭脳面で黒くないと太刀打ちできない面もあるんでしょうけど・・・・。なまじ、串投げなんて、特技を持っているがために、頭脳面に磨きをかけるのに、歯止めがかかったのかな?

美輝のようなタイプは、小ざかしい策を平気で上回る言動やってくれますしねえ・・・。

結局、人の道に外れるんなら、愚者のほうがマシという甲斐の決断によって、美輝が濡れ衣をかけられる事態は回避できたわけですが、まあ、商売人としても、四人の弟や妹一人、病弱な母親をかかえる男としても、やっちゃいかんだろうし。当たり前だけど。

ともあれ、ここ一ヵ月半ほどの青鮫がらみのエピソードの余韻か、やはり、教育的なエピソード(というか、Nは元々、そういう一面が強いんだが)が続いているわけですが、今週くらいのエピソードなら、許容範囲内のような気はしますね・・・。
落ちが強引なのは否めないけど・・・・。
[PR]
by kwanp | 2007-04-12 19:23 | コミックス
<< 不幸といっても・・・・ 終わりよければ・・・? >>