普通はねえ・・・・・

http://gansaku.hp.infoseek.co.jp/

うらひとさんのハヤテ本表紙&サンプル(原稿完成お疲れ様です)。

普通、そんなシチュエーション、額面どおりに信じられないのも無理はないでしょうね・・。
ワタルもぱっと見、普通の子供・・・、というより、筋金入りのマニアだし(笑
サキの説明よりも、マニアな店主の息子にメイドさんのかっこうさせられてる、へっぽこなバイトの女性というシチュエーションのほうが、事情を知らない人間には見られやすい。

もっとも、もっとも、コスプレ云々に関しては、実際は逆ですが(笑

というか、サキに裁縫のスキルがあって、趣味によっては、ワタルに自分好みの格好やコスプレをさせるというシチュエーションになりかねないわけで(汗 考えようによってはオ・・・ゲフンゲフン・・・・。

でもシスターのアレも、場合に酔っちゃあ、コスプレになりかねないわけで、事情を知らない人間からすれば、コスプレしたおねーさんはべらせている、中学生くらいの少年ということになりかねないわけで、近所の人がどう見ているか、気になるところです。

四六時中、妙に濃い人種が出入りするようになった清麿の家とは、ある意味、いい勝負・・・・。

いやだって、フォルゴレとか、ナゾナゾ博士&MJ12に始まって、金髪縦ロールのドレス姿の女性が、バトルマンガに出てきそうな、黒ずくめの男引き連れてきたり、そうかと思えば、アイドルと、一緒に住んでいる女の子やら、スズメそっくりの氷像を抱えた男が侵入したり、これで、近所のうわさの的にならないなんて、嘘でしょう(笑

まあ、それはさておき、ありがちなネタだと、このサキの会話から、シスターのことを思い浮かべて、勘定を逆に二人に押し付けて、Vタチバナに舞い戻るとか、思いつきやすいですしね。
シスターも、出番が少ないおかげで、かなり、中和されていますが、一歩間違えなくても、十分、ストーカーですしね。
このチャンスを見逃すはずはありませんから。

それとも、この二人の間で、わたるに関して、抜け駆けはしないという休戦協定でも結ばれているんでしょうか?
あるいは、サキ相手なら、いつでも、ワタルを奪えるとタカをくくっていることも考えられそうですが(笑

まあ、いずれにしろ、そういう重めの描写を、ハヤテではやりませんからね・・・。一部で、説明不足と指摘された最近のエピソードも、結局、そういう軽めの描写と無関係ではないので、ああならざるを得なかったのでは、と思いますからね。
[PR]
by kwanp | 2007-04-17 11:34 | 二次創作
<< スパイディにたとえるのは・・・・ 今回は・・・・ >>