最後の挑戦・・・なるか?

今週の無敵看板娘Nは、お花見&女相撲大会という豪華な二本立てですが、それに加えて、カンナがソフトボール部に入部するので、最後の挑戦という、最近、一部ファンの間でささやかれている、また終わるんじゃないかといううわさに拍車をかけるような展開に(汗

青鮫の正体が発覚し、カンナも成長して、という風に、長く引っ張るかと思われたイベントが、あっさりとクリアされてしまったりと、そういううわさが出るのには、十分な内容ではあるのだが、
今週の話でソフトボール部の面々が、花見町のイベントにあっけにとられていた場面を見ると、結局、立ち消えになるんじゃないかという気がするんですが(笑

なにせ、無印でも、「さらば、辻」みたいな話をやって、結局、かえってきた例もあるわけだし。
それに、あの手のコメディは、SDガンダムフルカラー劇場のように、最初、敵役としてでてきても、いつのまにか、まったりしていたという例も珍しくはない。
個人的な意見だが、思うに、今回のイベントは、話の進め方に節目をつけようという意図が強いのではないか、と思えるのだが。
というのも、青鮫編やシーレンジャーカードコンプリートの話のように、ヒーロー要素の強い話をここしばらく展開していたのであるが、ただ、感想を見て回っていると、あまり言い声は聞こえてこないわけですし、傍若無人なキャラが暴れ回るというところと、それに対して、すき放題にさせないように、アクセントとして、常識てきな考え方が光るからこそ、面白かったという声もあるわけで。
確かにそうなんだとは思いますが、青鮫編を見る限り、現行のヒーローものに対する批判というか、怒りみたいなものが感じられるわけで、スーパーマーケットのマスコットとはいえ、ヒーロー対するこだわりみたいなものを書いていたわけですから。
一見すると、無敵看板娘とはそぐわない考え方のように思われそうですが、ああいうパワフルなキャラが、縦横無尽に暴れ回る話というのは、書き手の常識というのが、ある程度、しっかりしていないとかけないと思いますし、そうでなければ、強いキャラがすき放題やってしまう、暴力オンリーの話になってしまい、一部の人以外は付いていけない作品になってしまう。
大体、それをやって、露骨な商業主義に走っているにもかかわらず、商業的にもぱっとしなくなった平成ライダーシリーズを見れば、それは明らかでしょう。
無敵看板娘では、主役の美輝がトップクラスに強いということになっていますが、彼女だって、仕事をほっぽりだして、善行にいそしんだりしているわけで、そのたびに、おかみさんにどやされているなど、好き勝手やれば、ペナルティがあるということは、ある程度かかれてはいる。
青鮫編での、カンナがしでかした、青鮫解雇に対する抗議の落とし前はかかれてはいないので、完全に、とはいえないようだが・・・。
しかし、カンナが成長したとは書かれていたけど、よく考えたら、青鮫がいなくなるのがさびしいから、ああいう騒ぎを起こしておいて、結局、青鮫(堪九朗)が、腕ずくで、気を失わせて、それを吹雪店長に預けて、去っていったわけで、成長したというより、前よりもマシになったというだけの話なんで、成長の余地はまだ、残されている。つまり、青鮫はまだまだ、お役ごめんとはならない。
青鮫の正体が明らかにはなったけど、最近のウルトラマンメビウスのように、中盤で正体がばれるなんて展開もあるし(一名とはいえ、ウルトラマンガイアの前例もあるしね)、終わりになるというような強い根拠ではないと思います。
ただ、最近は、ヒーロー要素が突っ走っている感が強いので、どこかで、バランスをとる必要はあるとは思っていましたからね・・・。
まあ、青鮫をヒーローとして、書くというやり方であれば、強力な悪役を登場させるという手もあるんですが、これは、ヘタすれば、ある程度期間が経てば、なじんでしまうという展開になりやすいし、それを繰り返したら、バトルマンガの弊害に陥ってしまう危険性は高いし、無敵看板娘はそういう風にキャラを増やすやり方を必要以上に好まない傾向がある。
ヒーロー要素がいつまでも前面に出ているというか、それとて、暴走すれば、平成ライダースタッフのように、勧善懲悪に対する疑問、撤廃の姿勢に胡座をかいているような話作りになってしまうわけで、やはり、どこかで、一度立ち止まる必要はあると思いますからねえ・・・・。

大体、ちょっとやそっと、成長したぐらいで、人は一人前になれるわけないですからね。

おまけに、今回は、花見プラス女相撲ということで、ラストに、花見ネタの定番、よっぱらった美輝が登場して、以下次号という幕引きで終わっている。

どう考えても、対カンナで、穏便済むはずがない(笑 このバトルで、カンナがまだ、まだ、成長の余地があることを示して、話の空気に一区切りつけるというところじゃないか、と思えるのですが、さて・・・?
[PR]
by kwanp | 2007-04-19 11:09 | コミックス
<< 本当に失敗だったのか? スパイディにたとえるのは・・・・ >>