その男、ラッキーにつき、最凶

THE HITMAN!  堀井 覚司 (現 松枝尚嗣敬称略)

90年に月刊ジャンプで連載されていた作品。着ぐるみを常用する殺し屋ラッキージョー、女好きで目立ちたがり屋のスナイパー、そして、紅一点のユーコが、トランプの絵札の扮装をした、ハヤテよりも巨額の借金を抱える殺し屋兄妹や諜報組織や殺し屋を月給性で抱える変態組織、左利き至上主義のテロ組織と騒動を繰り広げていく、殺し屋コメディ。

ちなみに最初は、ジョーとピートがコンビを組んでいたのだが、マンションの隣に住んでいたユーコも巻き込んで、トリオを結成することになる。

ちなみに、ジョーと関わって、身を持ち崩した人間は多いのだそうだ(ピートも昔は、まともだった)。やっぱ、個性的な人間と関わると、ペースを引っ掻き回されるのねえ・・・・・・・。

しかし、裏稼業、三人組みの構成、着ぐるみと、前の二つなら、似たような作品はイクラでもあるだろうが、この三つが全部かぶってる作品って、わたしは、フルメタルパニックぐらいしか知らないぞ(汗

松枝尚嗣氏のブログ(現在、半復帰状態だそうです)

http://www5d.biglobe.ne.jp/~matsueda/

えっ、なんで、この作品紹介するかって? そりゃ、今日のガンダム00で、刹那のマンションの隣が、作中で出てきた学生という設定で、ガンダム00がガンダムWやフルメタを髣髴とさせる作品で、フルメタ=ボン太くんという発想から、ザ・ヒットマンに発想が飛ぶのは、さほど、不思議ではないでしょう?

あの場面のおかげで、刹那がジョーに見えてしまって、内容が吹っ飛んでしまったので(汗
[PR]
by kwanp | 2007-10-20 21:24 | コミックス
<< 身につまされるなあ・・・ さて、新学期ですが・・・・ >>