新年企画 西沢10連発

新年あけましておめでとうございます。

干支のねずみにちなんで、西沢歩をナイトウィザードで作ってみようという新年企画。なんで、西沢を? というあなた、

ソースブックスクールメイズで、着ぐるみが出たからに決まっているからだろう。

まあ、2NDが出てから、中の人(割と大惨事)、solaの蒼乃を作ってみたが(かなーり、大惨事)、それでも、結構、ダイス目はキャラのイメージに沿ってるものだったので、普通少女というか、実態は二代目桂姉に限りなく近い女(いっとくけど、最近の書き方でも、かなり大人占めに描かれているんだよ、西沢は)に近づけるかにチャレンジしてみました。

まあ、ナイトウィザードには色々なクラスが存在するが、不幸が代名詞の魔剣使いも捨てがたかったが、ここは、徒手空拳で、己の体を武器にして戦う龍使いを選択。そして、戦闘スタイルは、いうまでもなく、アタッカー。

さらに、着ぐるみ(ハムスターは必須)

というか、これをつけなかったら、西沢作った意味がないじゃん・・・・。

ナイトウィザードでは、出自と特徴、性格、二つな、属性などをダイスメで決めるわけですが、

第一発目、

出自

三年寝たろう

いきなりかい・・・・・。まあ、ハヤテが押しかけ執事でやってきたエピソードもあるし、西沢には、ある意味うってつけかもしれん。

特徴

フリーター。

・・・・・・・・・・・ハヤテを追いかけるためか、あるいは、ハヤテをわがままお嬢の魔の手から救うためにか、大金狙いの金稼ぎでも・・・、って、どう考えても、桂姉向けの組み合わせじゃん(汗

コネクション 秘密公爵リオングンタ。彼女との間には、人には話せない秘密がある。
本人お秘密(押しかけ執事の一件か、ハヤテがらみか?)
しかし、リオングンタは、声がエルルゥの中の人なわけで姉さンが姉さンを呼んでいるような・・・。

属性虚・火

熱き桜色ビーナス。

なんですか、この温泉にでも入っていそうな二つ名は(汗

性格、正直で善人。

ココまできた時点で、これが出るあたり、とどめを際s手いるような気がしないでもない。あねチックセンセーション第一話の「そういう人に限って、世間に染まって乱暴モノに」を地で行きそうだ。

しょっぱなから、妙な方向に行きかけているような・・・。

第二回目

出自 世界の記憶者。どこまでもハヤテを追いかける彼女というか、陽の下光に、水瀬名雪の系譜を受け継ぐ女には、うってつけの設定のような気が。
ハヤテ関連だけ、かなり、網羅されていそうな偏りがあるに違いない(笑

特徴 召使

ハヤテ以外にどう解釈しろというのだ。あっ、桂妹もいたか。

コネクション 蝿の女王ベールゼファー 借

彼女との間にはかりがあり・・・、ハヤテがらみで、三千院の魔の手でも及んだのだろうか、彼女に? おsれとも、桂姉がらみで、とばっちりを受けて、借りを背負う羽目になったのだろうか?

属性虚虚 すばしっこさには定評のあるステータスに鳴ってしまってる。

二つ名 マッドな錆色サターン 某ゲーム機を彷彿とpさせる二つ名がらしいといえばらしい気がする。


かつては高慢だったが、今は素直じゃない・・・。

要するにハヤテを他に相手にするような物好きはいないだろうと鷹をくくっていたのが、そうでもなくなったけど、それを認めるには至っていなくて、下僕の西沢を引っ掻き回しているといったところか?
桂姉との親交がそのまま、つづいた西沢の姿といったところか?

三発目

出自 戦場帰り。うーん、ハヤテ争奪戦後か、それともハヤテの行方を追っているうちに、ウィザードの世界へ放り込まれたといったところか? あるいは、桂姉のトラブルがらみ・

召使、またか(笑)しかし、この西沢だと、ハヤテと遭遇していない方が話になりそうなので、ストーカーつながりで、シスタ-あたりか?

コネクション 守護者アンゼロット 主人

明らかにハヤテを追いかけているうちに、ウィザードの世界に引きずり込まれているよ、西沢。

きっと、アンゼロットに、本当かどうかも怪しい、ハヤテの情報をちらつかされては、どこぞの不幸の魔剣使いのように、こき使われているんだろうな、絶対。

属性 火 風

暖かなる灰色ペガサス。

・・・・・・・・・・西沢03に関しては、着ぐるみはペガサスの気ぐるみにした方がよさそうだ。

性格 自分は絶対無敵のつもりだが、影が薄い。

ある意味、西沢をもっとも、表現しているかもしれない、これ。


第四弾異世界生まれ。

世界の守護者 アンゼロット下僕

またか。桂姉のとばっちりで、借金のカタに働かされているんじゃないだろうな、彼女(汗

コネクション 謎の生物。

つーことは、なにか、ナイトウィザード世界では、某半裸皇子は、西沢の弟か? まあ、蒼乃を作ったときは、グイードボルジア(変態)が弟だったしな!!それに比べたら、普通さ、普通。

虚 風

二つ名 至高の赤銅ビーナス

性格、女性には優しいが、男性には陰険。

桂姉、男にでも騙されて、そのとばっちりを食らったとか、ハヤテに愛想を尽かしたとか、そんな感じなのだろうか?

何というか、強烈な女性に振り回された挙句、人生狂わされてる、そんな印象を受けると同時に、その上、男性不審にでも陥りそうな出来事でも遭ったのか、と突っ込みを入れたくなる設定で、普通とはいいがた気がするが

ラースフェリアの普通は、毎週のように世界の滅亡が起きるところなので、世界を救っても、ある意味、普通だし。

第五弾

呪われた家系

天才(役に立たない才能)

この時点で、西沢じゃねえとか言われそうなニュアンス満載だが、姉弟をして、渡ると先を振り回すとか、厄介な相手にほれるとか、色々とやらかしているので、そういうトラブルを呼び寄せる(しかも筋金入りなシロモノを)体質が、一族に脈々と受け継がれているとか、ありえそうだ。

コネクション

桂木祐太郎

一見すると、さえない探偵だが、実は、内閣調査室で、エミュレーターやウィザードがらみの事件を追うエージェントというのが彼の正体。

前述の二つから察するに、西沢の周りでは、かなりの頻度で、エミュレーターがらみの事件とかがウィザードであることを考慮しても頻発するとか、場合によっては、魔王級エミュレーターとかも絡んでいる事件も頻発しているのかもしれないなあ。かつての桂姉とも、それがらみの縁で知り合って、龍使いの修行を受けたとか?

属性 火 天

二つ名 深海の黄金カラス

派手なようでいて、深海というあたりが、らしい気がするが(笑 そもそも、名雪や光の系譜になりかねないキャラで、十分い強烈なのを、萌えを強調するために、スペックを落とされている節が強いので、普通が当てはまらないのも道理だったりするし。

性格 普段は怒りんぼうだが、いざとなると 優しい

このニュアンスからして、桂姉との付き合いも長く続いていて、桂妹の変わりに、桂姉の言動をなんとかしようとしているか、あるいは、いっしょになって、暴走していそう。桂妹の性格も、かなり受身というか、姉や、西沢に囲まれて、振り回され体質が本編より強くなっていそうというか、
被害者度が本編よりも強くなっていそうだ。

第6弾

出自 養子 

生活表 死んでいた!!

これは、本当の両親の子供としての彼女は、既に死んでいて、西沢歩は、実は生きていたことを隠すために、普通の女の子みたいに育てられたということか?

桂姉を師に持った時点で、その目論見は、思いっきり失敗している気がするけどな!!

コネクション マスターバンパイア・レオンハルトローゼンクラウン。これは、西沢の本当の素性に関して、詳しいことを知っているとするべきなのだろうなあ・・・・。
ともあれ、人間で、龍扱いなので、正体が吸血鬼というわけではないだろう。

属性 火 地

二つ名 閃光の灰色アライグマ

性格 かつては影が薄かったが、今は優しい。

まあ、ハヤテを好きになって、一億五千万円の借金があるのに追いかけてる時点で、十分、波乱万丈だけどね、彼女。それに、どう考えたって、陽の下光や水瀬名雪の系譜だし。

第七弾

超貧乏 あなたの方には、シャレにならない金額の借金が背負わされている。

かわいそう 貧乏くじを引いたり、たかられたりする。

まあ、かわいそうあたりは、ハヤテもたかってるといったらたかってるようなものあという見方も出来るけど、桂姉もたかってるといえばたかっているか。

コネクション 世界の守護者アンゼロット

三度目かよっ!!

属性 水地

なんというか、ハヤテに借金を押し付けられ、トンズラされたか、好意的に解釈して、ハヤテと一緒に借金を返済しようとして、桂姉がやったような返済方法で、返していくうちに、第二の桂姉、しかも、陽の下光並の主人公ホーミング機能つきなので、ある意味、桂姉よりも、厄介なキャラになっていそうだ。

いっておくが、最近でも、まだ大人しめなのですよね、西沢は(笑 その特性を全開、いや、全壊にしたら、萌え対象よりも、ギャグとしては面白いけど、的なキャラなのだよな、彼女は。
なにしろ、こういう主人公を追いかけるキャラというのは男というのは、年を食うごと厄介になっていく人が多くなるそうだから(ついでにいうと、一筋縄ではいかないタイプが多い)、ライバルキャラや、当て馬的なキャラにはするけど、ヒロインにはしたがらない、したとしても、相当、男に都合よく調整されている場合がオオいし。

二つ名、華麗なる錆色アンコウ

性格 変態で、陰険。

普通なら、これで、大惨事だけど、今回は、西沢よりも、桂姉を作っているかのような状況になっているので、かなり、ありがたかったりする(汗

いずれにせよ、ハヤテと一緒に借金返済をしていくという可能性の西沢にかなり、切迫したダイス目というほかない(汗


第八弾

呪われた家系 あなたの生まれた家系は呪われている。
まあ、普通とか言いながら、ハヤテや桂姉と関わってるし、特に、水瀬名雪や、陽の下光の系譜のキャラでありながら、桂姉の影響も色濃く受けている時点で、似たようなものだし。

波乱万丈 常に波乱に富んだ人生を送っている。コネクション柊蓮司

下がる男、不幸学生の名飴をほしいままにする柊だが、あまり、注目されていないのだが、柊蓮司という男、生粋の弟気質で、実姉、くれはも弟がいる姉だし、エリスも作られた記憶とはいえ、お姉さん、真壁翠の小島さんも姉、ベールゼファーや、アンゼロットは、いうまでもない。しかも、推定2万歳で、彼のことを主と慕うバルキリーと、アニメでは、怖い女には慣れているとかいっていたが、性格には、怖い姉、もしくは年上女にはなれているということで、西沢も姉、、おまけにここに、師である桂姉(勇者、アタッカーで作成予定)も加われば、柊から見た彼女は、くれはや姉と同じく、柊を巻き込んで、何かやらかしている可能性が100パーセントに近いとみていいだろう。

コネクション 緋室灯

柊被害者確定(汗 なんか、ハヤテに送るバレンタインチョコの作り方も教わっていそうだ、あかりんに(彼女のチョコは地球の裏側まで、貫通する破壊力を持っており、ラジオでも、ロンギヌス小泉と、ロンギヌスこじまめが被害にあっている)。

属性 火 地

二つ名 暖かなる桜色ハマグリ

リアル姉さン属性が、爆発したとしか言いようがないダイス目で、柊がとことん不幸な目にあいそうだ(汗 折を見て、桂姉も作成するか(笑

しかし、この西沢に、灯、どう考えても、柊の突っ込みが絶えることのないやり取りになっいるとしか思えん・・・・・。

第九弾

養子

結社の一員 世界魔術教会

岡島伸一保護者


西沢家の実子ではなく、岡島とも関係があるということは、この人、エミュレーターによってもたらされる被害を最小限に抑えることで、ビジネスを遂行しようという考えている。
そのために、対エミュレーター対策にウィザードを雇い入れているのだそうで、ハヤテの借金返済を条件に契約を結んでいるか、彼らの保護を受けているという印象を受けるな・・・。

お嬢があらわれなかった場合とか、お嬢が西沢家をめちゃケチャにして、弁償しなかった場合のケースとか、想定できそう。

属性 火火

二つ名 美しき青銅クモ

目的(ハヤテの借金返済)のためには、どんなミッションもこなしていくという印象を受けるなあ・・・。その影で、複数の女に手を出していそうだ、ハヤテは・・・・。

属性 地地

二つ名 閃光の山吹色ドラゴン

性格 たよりないフリをして、冷徹

ますます、目的のためなら、クールにミッションを実行するエージェントになっているような・・・。
ありし日の桂姉もこんな感じだったのだろうか?

第十弾

帯電体質 衝撃吸収

昔少し ちょっとね 超公爵 パールクール ファン

コネクション 世界の守護者アンゼロット 腐れ縁 彼女とは必ずどこか出会う 腐れ縁なのだろうか・・・。

パールクールのファンで、しかも、アンゼロット(10回中4度目って・・・)に腐れ縁? どう考えても、パールクールがらみで、関わって、アンゼロットと出くわすって、世界の滅亡がらみの話以外、なにがあるというんだ(汗)!?

属性 天 虚

二つ名 至高の七色ワイバーン

性格 女性には、つつましいが、男性には、影が薄い

この場合、男性というのは、特にハヤテという意味なのだろうか? 女性には遠慮、もしくは、控えめで、男性には影が薄いということは、好きな相手、親しくなりたい相手には、なかなか、声をかけられないということだろうか?
確かにパールクールは、自信が強いのはたしかだから、桂姉じゃなくて、パールクールにあって、しかも、ウィザードの素質が会ったがために、彼女のファンになって、パールクールと関わっているうちに、アンゼロットと腐れ縁になってしまったと。
パールクールはルー・サイファーやベールゼファーと敵対しているから、アンゼロットにいい様に言いくるめられて、ルーサイファーやベールゼファーのたくらみを打ち砕く手伝いをさせられているんだろうな、きっと(笑

しかし、とりあえず、10回西沢を作ってみたが(とはいえ、ココに描いたのは、ダイスで出せる部分で、ここから技能や装備や任意のコネクションを決めていくわけですが)、最後のは、結構、西沢っぽかったが、途中から、桂姉を作っているような気分になってしまいし(汗
中の人や蒼乃とかを作ったときも、結構、アレだったが、今回は、特にえらい結果になってしまったような(汗
しかも、なぜか、コネクションでは、アンゼロットが出てくるし(笑 

次回は、桂姉。ちなみに、このキャラを作ってくれというリクエストは受け付けないのであしからず。
[PR]
by kwanp | 2008-01-04 12:42 | コミックス
<< 確かに・・・ 時期が時期だから・・・・ >>