ひょっとして・・・・

網創漠蓄さんの記事で、恋人とか、そういう意味で、男を求めてというようにも取れるかな、この間の酒を奢ってくれる相手を求めて云々は。
一応、うちの記事も、基本的なスタンスは、桂姉の酒を奢ってくれる相手を求めるのは、

酒を飲む手段のためであって、酒>>>男の優先順位のつもりで書いていますけどね。

私が桂姉のようなタイプが男を求める場合、酒びたりとか、常識に当てはまらない行動とかいうパターンのキャラの場合、酒とか、自分の欲望優先で金を使うために、万年金欠状態になりやすく、それゆえか、打算的な基準で男を見る傾向が強いと思っているので、男が欲しいというのは、経済面とかの意味合いが多いタイプですから。


>「彼氏/恋人」に関する話題が出たら即、獲得に動くが、

とあるのですが、社交界のエピソードの時は、志織ののろけ話がきっかけでしたが、桂姉の恋愛経験に話が飛び火して、そういう経験に乏しい(というか、志織ののろけ自体も、自分で性格設定しておいて、物足りないとか言っているわけで、桂姉とある意味大差は無いのですが)桂姉は、さも、経験がある振りをするわけですが、この場合は、30手前で男がいないという焦りよりも、志織相手の意地の方が勝っていると思います。
なにしろ、志織は桂姉から見れば、後輩ですが、来て早々、自分から担任の座を奪って、そのおかげで月給が下がってしまったわけですから。
そういう相手に恋愛経験で負けたというのは、やはり、気がおさまらないものでしょう。

ドッカの漫画家の姉みたいに、妹に海外連れて行ってとねだる→断られる→募金を募ろうとするも、妹に阻止される→ハヤテに海外旅行連れて行ってくれる金持ちの彼氏を見つければ、とそそのかされるという流れで、

あくまで、海外に行く手段ですから、どっちも、彼氏そのものは、二の次、三の次の存在にしか見えませんし。

そもそも、桂姉ほどじゃないけど、大酒のみで、浪費の激しいキャラが、クリスマスにプレゼント貰うために、プレゼントくれる彼氏を9月ごろから見つけるなんて、ねたもありますしね。
大体、お得なツアーにいくために、手近な男性捕まえて、偽装結婚して、ツアーに行ってから離婚したなんて、作品もありますから、旅行に行った後でガンプラ教師が用済みになって捨てられるのは、容易に想像できますし(汗)

まあ、ガンプラ教師の手腕次第では、それをチャンスにつなげることも出来るかも知れませんけど。

桂姉はすき放題に、しかもマイペースに人生を生きているわけ上に、借金を肩代わりしている理事長や義父、世話を焼いてくれる妹、生暖かく見守る周囲、惚れた弱みで、酒を奢ってくれたりしてくれる幼馴染(しかも、友人以上、恋人未満)。
こうして考えると、桂姉は結構、周囲に恵まれているわけで、桂姉を快く思っていない相手といえば、今のところ、ハヤテとか、文くらいですが、桂姉のような生き方をする人間というのは、風あたりが強いというか、敵を作りやすい。しかも、これで女性である場合、男性のプライドの痛いところをついて、神経を逆なでする(傍から見れば、もっともな意見で的を得ている場合が多いのですが)ことも珍しくは無かったりします。
つまり、よほどの理由が無い限り、ヘタな奴を恋人にするよりも、今の状況を維持していたほうが都合がいいという考えに、桂姉なら傾くでしょうし。

つまり、男よりも、意地とか、別の目的とか、そういう要素が前面に出ていて、彼氏をゲットすることは、あくまで口実である場合が多いのではないでしょうか?

おまけに、ブランドに詳しいというのは、ガンプラ教師の言葉ですが、ブランド物に詳しくないというか、縁の薄い人間ですし、そういう人間からすれば、自分が知らないことに、ちょっと知っていても、詳しく見えるということはありますからね。それにオタクというのは、自分の守備範囲ならともかく、マンガやアニメでも、自分の守備範囲以外のことには、なかなか、理由をつけて、手を出さない人も多いですからねえ。そういう人間から見た詳しいが、本当に詳しいかどうかは怪しいものがありますし。
しかも、調べてみたら、バックパッカーがバイトで代理購入するバイトもあるようですし、そもそも、桂姉、海外旅行に行きたいとはいっていましたが、どこに行きたいかとかいう具体的な目的地には言及していないわけでして。ちなみに、ヨーロッパのヴィトンでは、転売を防ぐために、パスポート本券の提示が必要な上に、同じ物を二個買わないように、情報管理をしているのだとか。

つまり、場所によっては、そういうバイトをして、金を稼ぐ目的も合ったのでは? と疑いたくもなってしまいますよね、こうなると(汗) しかも、妹のお金で行こうとしたり、生徒から募金を募っていこうとしたりと、お金は他人持ちですから、ますます、その疑いはつよまりますし。

っていうか、そういうバイトをしたことあるから、ブランド物に詳しいんじゃないか、という気が(汗) こういったバイトで身に付けた知識を自分の身を飾るものを選ぶのに、有効活用するということは、無駄な支出を抑える意味でもありそうなことですし。
ただまあ、桂妹がしきりに、海外旅行とブランド物を買うということを進める姉の態度に不審を抱かないあたり、借金返済時代にそういうバイトをしていたわけではないか、桂妹はそれにかかわりを持たなかった可能性が高そうです。あったら、すぐ勘付くでしょうしね。

まあ、海外旅行が福引のあたりと聞いて、それで、思い立ったことなのかもしれませんが。

ついでに言うなら、作中でもめかしこんでただか、ただ同然で酒を飲みに行っているシーン、例にも出した見合いパーティのエピソードがあるわけですが、酒の飲み放題とか聞いて、前日から飲んでいたら、追い出されたとのことですが、こういうパーティは女性のほうが会費が安くて、500円から2000円で、男性が払うということになっているわけですが、これで酒が飲み放題で、あわよくば、都合のいい結婚相手が見つかる、これで、桂姉が行かないはずは無いでしょうからねえ・・・・・。作中のセリフでは、初めてとも、今回の見合いパーティはとも取れるセリフでしたが、ひょっとすると、そういう詐欺まがいのところのパーティで、サクラとして呼ばれて、飲んでいることに夢中になって、出会いをうやむやにするというムードブレイカーみたいなことを期待されてのことだったのかもしれませんが、それがうまく行き過ぎた、あるいは高くつきすぎたということかもしれませんけど。まあ、あの飲みっぷりでは、すぐにブラックリストが出回って、出入り禁止になるのが関の山でしょうね。
化粧やめかしこむ理由が、それですべてではなくても、桂姉はかなり高い確率で見合いパーティに出たりしていそうです。ああいうパーティなら、めかしこむものですし、ああいうところは、詐欺まがいのところもありますが、ただ酒優先なら、関係ないですし、ごたごたになっても、桂姉が暴れるというか、その状況でそうなっているときには、桂姉は酔っ払っているわけですから、何かやらかして、撃退している可能性のほうが高そうですしね(むしろ、相手のほうに同情したくなるか)。それで、厄介なことになって、桂妹や桂父、理事長あたりが尻拭いに乗り出すこともありそうですし。

まあ、合コンとかでは、桂姉のうわばみも目ではなさそうな飲みっぷりに金額面でついていけなさそうな可能性が高いですからねえ。
なにしろ、ガンプラ教師も04年の時点で900万の貯金があるわけだから(よく考えたら、桂姉との結婚に供えて、結婚資金を蓄えていたのかな?)、桂姉ののみっぷりにも付き合えるということなのかもしれませんが。付き合っているうちに、今の段階では大きく目減りしているのではないかという可能性のほうがでかそうですが。
白皇に努めているのも、理由の一つは、給料がいいということだと思いますが、桂姉の借金返済時代に、彼女を見捨てたとは思いませんが、金銭面で大きな助けになれたとは考えにくいので、そのあたりにトラウマみたいなものがあって、お金を稼ぐということに思っている以上に厳しいのかもしれません。
まあ、桂姉が相談するのも、惚れた弱みとかで、彼女のバカな行動に付き合うのも彼か、桂妹くらいで、まともに相談にのってくれそうな相手がそうそういないということもありそうですが。
何かというと、何かしでかしている人間の相談にまともに乗ろうとする人間がいるどころか、大抵は、係わり合いになりたくは無いか、遠巻きに面白がっているかですからね。

下田に行くときは着替えていたけど、宿直室で着替えていたことも考慮しておいたほうがいいのかもしれません。ひょっとすると、服も三人娘が用意したということかもしれませんね。補習を抜け出して、旅行に行くので着替えに変えるわけには行きませんし(桂姉の部屋に着替えを置いておくというのも、あの部屋の状態からは考えにくいし)、どこかで服を買うくらいのお金は、後に、桂姉にお酒を奢ったときのことを考えると、ポンと出していそうですし。なにしろ、いっしょに行動するけど、三人娘は面白がりはするけど、一歩下がったところで桂姉の行動を見ているようなところがありますし。そういう相手と一緒に動くときに見劣りのする格好をされているのは、ということで、三人娘に強引に身だしなみを整えさせられた可能性もありそうです。

初期設定が変ったことに関しては、バックステージで言ってる理由は表向きで、別の理由が想像できそうです。大体、酒飲みの年上キャラって、お色気担当っぽい容姿なキャラもいますから。これで、リミッター無しで暴れられたら、ハヤテの影が薄くなる一方でしょうし。
[PR]
by kwanp | 2008-11-07 01:36 | コミックス
<< うーん、やはり 戦いは終わるかにみえたのだが・・・ >>