2005年 07月 21日 ( 2 )

まさか、ここまで・・・・

いや、やるかバンダイなら(笑)

http://bandai-hobby.net/gundam/jab.html

まあ、応募すれば、抽選で千名様に赤鼻のフィギュアがもらえるのだそうですが、赤鼻とくっつけて、アッガイを認識認識している人がどれだけいるかは、怪しい気はしますが(笑)

ちなみに、MGアッガイの発売日は30日です。

って、よく見れば、ハイコンプロジャブロー潜入セットが明日発売。早ければ、今日出てるところもあるかも?
[PR]
by kwanp | 2005-07-21 12:37 | コレクション

なんとなくだが

なーんとなくですが、ニュアンス的に理解できそうな気が(笑)
アニメイトとらしんばん&メロンブックスでは、客層全然違いまして、日本橋のこれらの店でも、アニメイトで女性客何人か見ても、残りの二つで、女性客見たこと余りありませんし。
ライダーで言うなら、イケメンライダーの最近の作品は見るけど、昭和の旧ライダーまで、食指を伸ばそうって人もいないわけで、このあたりに、旧作からのファンと、平成からのイケメン好きとの間に、明確な温度差というものがあります。平成から入った女性ファンは、顔のいい役者さんが見たいのであって、それが仮面ライダーである必要はありませんし、興味の対象外である、昔のライダーまでに、食指を伸ばす義務は無いと思っている人が多いとおもいますし、自分が好きなカッコいいライダーが目立てば、話の内容など同でも言いと思っている、もしくは、それを喜ぶと思った製作スタッフによって、何度も言っているように、。
それと同じ類の話だと思われますが、最近、劇場公開になったZガンダムでも、「ZはSEED DESTINY」のパクリと平然と言い放った女性ファンと、歴代ガンダムにチェック入れてる男性ファン(勿論、女性ファンもいる)みたいな温度差がありますからねえ。そして、この温度差は、埋まることは、圧倒的に少ないものと思われますから。つまり、同じ作品でもファンのタイプによるすみわけみたいなものが出来ているのだから、大まかにゲームやアニメ、コミックスを取り扱うといっても、ひとくくりに出来るものではない。そもそも、男のオタクの場合は、すみわけみたいなものが、しっかり出来ているようなところがあって、自分の興味のテリトリー外には、なかなか、出るものではないし。
最近は、日本橋に行ったときに、アニメイトにたまに立ち寄る程度なので、わかりませんが、アニメイトでは、CDやアニメグッズ、コミックスや、ゲームですが、関西で言うなら、最近でこそ、日本橋にアニメイトが出来まして、日本橋を歩いている間に、立ち寄るという芸当が出来るようになりましたが、それ以前は、日本橋近辺の店を歩いているだけで、時間がかかるのに、そこまで、足を伸ばす余裕が無い場合がほとんどの人が多かったと思いますし、ポスターや下敷きのようなアニメグッズ以外は、大抵、アニメイト以外でも手に入ることが多いわけです。おまけに一部グッズも、まんだらけなどで、買取をやって、それを販売している。つまり、日本橋で買えるものとアニメイトで買える物と言うのは、ほとんどといっていいほど、重複している。らしんばんやメロンブックスでも、アニメグッズ以外は同じ傾向だと思われる。
つまり、アニメイトでなければいけない商品は限られていて、そもそも、ギャルゲーをやる女性は、男性よりも少ないですし、まんだらけやとらのあなみたいな店でもなければ、女性向よりも男性向け、つまり、女性の裸や性行為がバンバン書かれている男性向同人誌をメインに取り扱っていたり、青年コミックスも数多く取り扱っている。つまり、メインを男性客に絞った品揃えをしているわけで、男女どちらでも(どちらかといえば、女性よりのような気がしないでもないが)アニメイトと違って、これらの店に、足を踏み入れる女性は、男性客に比べれば、すくないのは、無理からぬことではないかと。おまけに、ゲームでも、めぼしい話題作だけやるとタイプと、片っ端から発売されているゲームに手を出すタイプと両極端に分かれますし、後者は、同人ゲームにもしっかりと手を染めるタイプが多いような気がしますので、同じゲームを買っていても前者は、ライトというか、男性でも女性でも手をつけやすいライトなゲームが多いですし、後者は、ディープになればナルホド、男性向けのゲームが多いような気がしますし。
そうなれば、自然と客層や、空気が違ってきてもおかしくは無いかもしれませんね。
[PR]
by kwanp | 2005-07-21 01:13 | ゲーム