燃えるレスキュー魂!! 23

夜道を走るタクシー。

お客さん、知ってます? 有名なんすよ、ここ、でるって? とタクシー運転手。

やめてくれよ、オレ、そういうの苦手なんだからと客。
前方に人影が出て、あわぁ、やっぱり出ましたよという運転手。
とまるなよ、こっちが先客だ、と客。
わかってますよ、でもと運転手。

しかし、とまるな、お前はオレのものだ、と客、運転手に息を吹きかける。
悲鳴が上がり、フラフラと走るタクシーがぶつかり、薄ら笑いを浮かべる幽霊と客。

自転車で夜道を走るダイモンが幽霊の姿を見て、悲鳴を上げ、自転車を置いて逃げ出す。

研究所に帰って、出たー!と叫ぶダイモン。

出た?とショウ。
何が? とマトイ。
水を飲みながら、オバケ、幽霊だよ、二丁目のコンビニのところで、とダイモン。

何バカなこといってんだ、とまとい。
ホントだって、ホントに、ボクがこの目で1とダイモン。

ああもうっ、わかた、わかったとマトイ。
この目で見たら、信じてやるよとショウ。
そういえば、そこのコンビニって、前はお墓だったよね?とマツリ。
やっぱり!?とダイモン。

なにがやっぱりだ? いいかげんにしろ、ダイモン。
それでも最新鋭の科学力を誇るゴーゴーファイブか?と白衣を着たナガレ。
そんなこといったって、見たんだよ!というダイモンに、いいか、この世に科学で説明できないことなんて、ひとつもないんだ。ってことはつまり、この世に幽霊は存在しないってことになるというナガレだが、背後に現れたお化けの姿を見て、あわてふためくナガレ。

とかなんとか、えらそうなこといっても、とオバケのマスクを取るショウ。

昔っから、意外と怖がりなんだよな、ナガレもとマトイ。

ば、バカなことやってんじゃないよ、オレはねえ!と取り繕うナガレ。
そこに、みんな聞いてくれ、とモンドから通信が入る。

どうしたの父さん?とマトイ。

地球に急接近していた、あのエネルギー体の動きが突然止まったんだ、とモンド。

なんだって?とマトイ。

これを見てくれ、とモニターにそのデータを見せて、まるで、原因がわからんというモンド。

そりゃ、決まってるぜ、なあとショウ。

災魔一族の長男、ジルフィーザをふっ飛ばしたからだよねとダイモン。

ようするに恐れをなしたってことだよな? 大魔女も,とマトイ。

前回の話が1999年7月の終わりで、というのもありそうですが。

いや、そんな連中とはとても思えないけどな。まあ、どっちにしても油断はできないというナガレ。

うん、とうなずくマトイ。


災魔パラディコ
母は今、おおいなる悲しみのうちにあるとグランディーヌ。

お嘆きはごもっとも! かくなるうえは兄上亡き後、このコボルダが、兄弟たちの先頭に立ち、指揮を執る覚悟とコボルダ。

ふん、と鼻で笑うディーナス。

母上様のご降臨までに、かならずや地上を聖地に!といきまくコボルダ。

ドロップが繭に包まれる。
これは!?とディーナス。

おおおっ、すばらしい!いよいよドロップ様ご成長の兆しが!とピエール。

ふん、この非常時にノンキな、とその場を立ち去るディーナス。

ピエールにドロップを頼むぞ、くれぐれもな、と声をかけるグランディーヌ。
はは、命に代えましても、とうなずき、早く成長なさってくださいましよー、ドロップさまとドロップの繭をなでるピエール。

力の強いものにしたがうような種族っぽい印象を受けるし、妙にせこいところもあるんだが、ピエ-ルのこの言葉っていうのは、嘘はなかったんだよなあ・・・・。

くぅ、と忌々しそうにそれを見るディーナス。

墓の前人形を置いて、よーし、つぎはこいつだと災魔獣ゾンビーストがいでよと、呪文を唱えると墓の中から、うらめしやーと死者がよみがえる。

死んだ人間っていうのは、完全なデータの塊という見方もできますから、それを無機物に宿らせて、復活させるというのは、生者か、死者かの違いがあるとはいえ、原理的にはレンジャーキー(一部死者もいたけど)と同じですね。

そこを通りかかった警官に息を吹きかける死者。
苦しむ警官。

苦しめ、幽霊たちよ、人間どもを恐怖に陥れろ!と叫ぶゾンビースト。

墓の中から現れる死者たち。物陰から見ていた子供が、その中の一人を見て、おじいちゃん、ボクだよ、ミカオだよ、と呼びかける。
振り向く老人。
なんだ?とゾンビースト。
はっ!?驚くミカオ。

コンビニから出てきて、これで、夜食はオッケイと、とナガレ。
コンビニの電気が一度消え、また、ついた後で、振り向くナガレ。
コンビニの電気が消えていて、まさかな、ただの停電だよなと帰途につこうとするナガレだが、目の前に人が現れて、思わず腰を抜かしてしまう。

現れたのはミカオで、お兄ちゃん、どうかしたの?と声をかける。

な、なんでもない、と取り繕い、それよりボク、どうしたんだ、こんな時間に? と声をかけるナガレ。

ボクミカオっていうんだ。お兄ちゃんって怖がり?とたずねるミカオ。
ば、バカいってんじゃない!オレは怖がりなんかじゃない!とナガレ。

だったら、おじいちゃんを助けてくれない?というミカオのことばにええっ?と首を傾げるナガレ。

ここだよ、と館の前にナガレをつれてくるミカオに、おじいちゃんがどうしたって?とたずねるナガレ。

だから、幽霊の仲間になれって、脅かされて、と説明するミカオに、幽霊?と面食らうナガレ。
中に入るナガレとミカオ。

行こうというナガレ。

階段を上がり、中を調べていく二人だが、電気が急についたり、シーツが舞ったりという怪現象が起こる。
ポルターガイスト!?と驚くナガレ。

さらに死者が現れる。
うそだろ!?と驚くナガレ。
死者が息を吹きかけてくる。

わあ、と驚くナガレとミカオ。

さらに鎧の持っていた槍が飛んできて、壁に刺さる。
立ち上がって、着装するナガレ。

お兄ちゃん!とミカオ。

Vモードブレス、555V、とコードを押して、幽霊を攻撃するブルー。
砂に変わる幽霊。

なんなんだ、これは!?と驚くブルー。そこにゾンビーストが現れて、くらえ、ゴーブルー!とブルーを館の外に放り出す。

ブルーにのしかかるゾンビースト。
そこにナガレー!とレッドたちが駆けつける。
シュート!とファイブレイザーで攻撃するレッド。

吹っ飛ばされるゾンビースト。

ナガレーと駆け寄るレッドたち。
大丈夫か?とレッド。

出でよーと死者を出すゾンビースト。

驚きの声を上げるレッドたち。

うそだ、こいつらたぶん、災魔獣が作り出したんだ!とvモードブレスで攻撃するブルー。

幽霊が砂になったのを見て、そういうことならとファイブレイザーを抜くショウ。

ファイブレイザーを構えるレッドたちだが、狙いをつけられた老人の前にやめて、と老人をかばうミカオ。

えっ!?とブル-。

やめて、というミカオ。

まさか、その幽霊がおじいちゃんか!?tブルー。
老人の姿を見て、あの人!・と驚くピンク。

そこへ攻撃してくるゾンビースト。

吹っ飛ばされるゴーゴーファイブ、ああっ、と声を上げるもじゃまだ、とゾンビーストに突き飛ばされるミカオ。

ああっ、と声を上げるレッド。

ムシケラどもの相手など後だ、更なる恐怖と苦しみをばら撒いてやる1と姿を消すゾンビースト。

いかないで、おじいちゃん! おじいちゃん!おじいちゃん!と追いかけるが、どこにもいなくて、おじいちゃんと泣き出すミカオ。
駆け寄り、ミカオと声をかけるブル-。
お兄ちゃん、と抱きつくミカオ。


これが佐伯龍之介さんが書いた絵本よとマツリ。

はあ、ミカオのおじいちゃんって、絵本作家だったんだ、tページをめくるナガレ。

でも、先月かな、病気でなくなったはずよ。それからこれ、あの子が持ってたスケッチブックとミカオの名前が書かれたスケッチブックを見せるマツリ。

ミカオ、あの子が原作とナガレ。

うん、とミカオの声が聞こえてきて、お父さんもお母さん、仕事で忙しくて、ボク、おじいちゃんとこへ、毎日遊びに行ってたんだとミカオ。

回想

ミカオのおかげでなかなかいい絵本になりそうだぞと龍之介。
ホント、おじいちゃん? 早く読みたいなというミカオ。
うなずく龍之介。


おじいちゃん、ボクの作った死んだ人が天国から帰って、もう一度会えるって話を書いてくれていたんだ。でも、絵本ができる前におじいちゃん、病気で・・。お話なんかじゃないから、もう二度とおじいちゃんには会えないんだ、そう思ってたら・・・とミカオ。
幽霊騒ぎを聞いて、もしかしたら、会えるかもしれない。それでおじちゃんの墓に行ったのね?とマツリ。

けど、あれはおじいちゃんじゃない。あの災魔獣がドロ人形で作りだしたものなんだ、tナガレ。

ちがうよというミカオに、違わない、あの幽霊たちには何の意識も感情もないんだ、というナガレ。

だって、おじいちゃん、こっちを見たよ、ボクが呼んだら、ちゃんとこっちを見たよというミカオ。
そんなバカなとナガレ。
どういうことだ? とマトイ。

そいつはおそらく、こういうことだろう。災魔獣は幽霊を作り出すとき、墓の中の遺骨や灰から、DNA情報を取り出し、再現してるんだとモンド。

当人の体の一部を使うと、招喚の成功率が上がるでしょうしね。

そうか、その時、整然の記憶までが再現されてしまったとナガレ。

幽霊だっていい、作り物だっていい、ボク、おじいちゃんといっしょに、絵本を作りたいんだとミカオ。

ミカオ・・・、とナガレ。

災魔一族め、死んだ人間までも、ゆるさねえ!とマトイ。

こういう家族に会いたい系の思いには、巽兄弟の琴線に強く触れますからね。

草原に現れる死者、ランニングをしている人の前に現れる死者。その中に龍之介の姿もある。

ランニングをしている人に息を吹きかける幽霊。

苦しいと苦しむランニングをしている人。

でました、幽霊です!と モニターに通信を入れるミント。
場所はどこだ!?とたずねるマトイ。

場所は若葉地区です!とつげるミント。
モニターの中に移る龍之介を見て、おじいちゃんという龍之介。

あっ・・、と声を上げるナガレ。
おそらく近くに災魔獣もいるなとモンド。

これ以上、勝手なまねはさせねえ、行くぞ!とマトイ。

うなずくナガレたち。
走り出すマトイたち4人。

ナガレがミカオにおじちゃんのことはオレに任せろ!というえっ?と驚くミカオ。

心配するなと走り出すナガレ。
お兄ちゃん・・・、とその後姿を見送るミカオ。

森の中をあるく死者が道行く人に息を吹きかける。
龍之介も死者に襲い掛かろうとする。
そこへ待て、とマトイたちが駆けつける。

地面から手が伸びてきて、マトイたちの足をつかむ。
すげえ力だ!とマトイ。

そこへ笑い声が聞こえてくる。
災魔獣!?とマトイ。

ゴーゴーファイブの力とはそんなものか、と災魔獣。

やられて、たまるか、とショウ。
着装して、ロープを木の枝にかけて、死者の腕から脱出する5人。

地中から現れる死者たち。
笑う死者たち。その中には龍之介の姿も。

ファイブレーザー、シュート!と攻撃するレッドだが、死者をかばい、その攻撃を受けるブルー。

ナガレ1とレッド。

その様子をモニターで見ていたミカオがお兄ちゃん!と叫ぶ。
ナガレ!とモンド。
まったく、ドロ人形かばって、どうすんだよ!とグリーン。
そうだよ、とイエロー。

たとえ、ドロ人形だろうと、幽霊だろうと、大切に思う人がいれば、それは生きた人間と同じだ! その想いを無視して、本当のレスキューはできない!と叫ぶブルー。

でも、それじゃあ、どうしたら?とピンク。

笑う使者とゾンビースト。
災魔獣を倒せば、彼らもドロ人形に戻って消えてしまう、その前に、ドロ人形に戻る前に、せめて一度、ミカオtおじいちゃんをあわせてやりたいんだ!とブルー。

その間、災魔獣を倒すのを待てというのか?そんなことは絶対に許さん!とレッド。
笑う災魔獣。
兄さん、しかし、t食い下がるブルーに、ナガレ、お前の気持ちはわかる、けどな! 現実にあの災魔獣の被害者が出てるんだ! 今も、生死をさまよい苦しんでるんだ! 俺たちの使命は、一刻も早くやつを倒すことなんだ!とレッド。

ミカオとおじいちゃんを会わせている間に、被害で苦しむ人が増えるわけだけど、こうやって言い争っている間にも、これまた被害が増えてしまう。
欲を言えば、現場に着くまでに方針を決定して、それにしたがって、行動すればよかったのですが。
一目合わせるにしても、どこまで、本人の意識や良心が残っているかわからないし、ゾンビーストがいる限り、悪事に利用され続けるわけですから、ゾンビーストを倒すべきなんですが、戦場にミカオを連れてきて、成功するかどうかわからない説得を行うというのも、これはこれで、危険だと言わざるを得ないわけで。

説得が通じたならともかく通じなかったら、当人の心に大きな傷を残してしまいかねないし、大好きなおじいちゃんが、ゾンビーストに操られて、悪事を重ねる姿なんて、見せるわけにはいかない。
そういう苦しみから、解放させてあげないと、という意味では、ゾンビーストを倒すことを優先させるのも、決して、間違いじゃあないわけで。

ミカオのおじいさんに呼びかけて、反応が戻るかどうかで、戻らないと判断した場合、あらかじめ、ミカオにその旨を教えておいて、説得がだめだったら、倒すしかないということを伝えて、納得してもらうしかないでしょうね。


にらみ合うレッドとブルー。
悩むモンド。

災魔獣の攻撃に吹っ飛ぶゴーゴーファイブ。

迫る死者たち。

立ち上がり、龍之介を見て、どうするべきか、悩むブルー。
そのとき、やめてよ、おじいちゃんとミカオが現れ、龍之介に呼びかける。

ミカオ!とブルー。
やめて、おじいちゃん。ボクだよ、ミカオだよ、思い出して、おじいちゃんと呼びかけるミカオ。

うでをおろす龍之介。
見つめるミカオ。

・・・ミカオ?と声をかけてくる龍之介。

おじいちゃん!とだきつくミカオ。ミカオ、と龍之介。
おじいちゃんとミカオ。

うなずくブルー。

ミカオと龍之介。おじいちゃんとスケッチブックを見せるミカオ。

ほかの死者たちも、腕を下ろし、我に返る。
おのれえ、ドロ人形の分際で、と死者たちを攻撃するゾンビースト。
砂に変える死者たち。

龍之介とミカオの方を振り向き、死ねというゾンビースト。

ミカオくんが危ないとゴースティックで攻撃してから、Vランサーで斬りつけ、吹っ飛ばすレッド。
さらにvマシンガンで止めをさそうとするが、まってくれ兄さん!と制止するブルー。

離せ、ナガレ!と攻撃しようとするレッドに、ヤツを倒したら、ミカオのおじいちゃんもドロ人形に、というブルーのことばに、意思が鈍るレッド。
ミカオにあえて、これ以上思い残すことはない!といい、ミカオにな? ミカオもわかるだろ?tいう龍之介。
うん、とうなずき、ブルーを見るミカオ。

当の龍之介にこういうことを言ってもらって、ミカオも説得してもらえるという。うまい形で事態が収まったという感じですね。
無理やり蘇らされて、ゾンビ-ストに操られているわけですから、孫にそんな姿を見られたくない、そんな思いもあったでしょうし。
この言葉には、思っている以上の意味があったわけですが。

それを聞いて、うなずいてからゾンビーストを見るブルー。
そして、みなと一緒にvマシンガンを構え、
レッド「Vマシンガン!」
ブルー「ビッグvバスター!!」

ビックvバスターで止めをさされるゾンビースト。

ミカオーと砂に帰っていく龍之介。
残った砂の前で泣く、ミカオを見つめるブルーたち。

おのれえ、ピエール!!とコボルダ。

はは、とうなずき、カードを取り出し、トルネデウスに突き刺し、闇の世界の力よ、最後の力を、アビアス、アビアス、アビクルス!とを巨大化させるピエール。


死せる災魔獣は、ピエールの再生カードにより、巨大な死霊として、復活する。
巨大災魔獣は破壊本能のみに従い、
一万倍の力を発揮するのだ!

巨大化するゾンビースト。

レッド「ゴーライナー!」
ブルー「マックスライナー、出場1」

ベイエリア55とマックスエリアから発進するマックスシャトルとゴーライナー。

レッド「緊急合体」
「「「「緊急合体」」」」

99マシンに乗り込み、ビクトリーロボに合体する。

「「「「「ビクトリーロボ、合体完了」」」」」

空とぶマックスシャトルにぶらさがり、マックスシャトルから飛び降りて、マックスフォーメーションでパーツに分かれたマックスシャトルの各部分が装着されて、マックスビクトリーロボになる。

襲い掛かってくるゾンビーストにパンチを放ち、ふっとばすマックスビクトリーロボ。
口から炎を吐くゾンビーストだが、その攻撃エネルギーを吸収するマックスビクトリーロボ。

火器を展開し、

ブルー「マックスノヴァ!」
とトリガーを引く。


マックスノヴァでとどめをさされるゾンビースト。

スケッチブックをおいて、手を振って、空に飛び上がるミカオ。

何!?と驚くブルー。
目を丸くするレッドとグリーン。

空に消えていくミカオ。

空を見上げるイエローとピンク。

ミカオ・・・、とつぶやくブルー。

佐伯家の墓に墓参りをする辰巳兄弟。

ミカオくんが半年も前になくなってたなんて・・・、おマトイ。
墓には、平成11年1月24日没、ミカオ八歳と書かれていた。

かわいそう、とスケッチブックを広げるマツリ。
それじゃ・・、オレたちが見たあの子は・・、とショウ。

いったい・・?とダイモン。
空を見上げるナガレ。
空に消えるミカオの姿を思い出すナガレ。

スケッチブックが光だし、天国から祖父を迎えに来る死んだ孫の姿が。

見て、絵がとマツリ。
あっ・・・、と息をのむマトイたち。
ミカオ、天使になっておじいちゃんを迎えにきたのか、とナガレ。

ありがとう、おにいちゃん、バイバイというミカオの声が聞こえてくる。
ミカオのイラストの表情が笑顔に変わる。

立ち上がり、、空を見上げるナガレたち。

この手の話で印象深いのは、チェンジマンの剣飛龍と勝負したいという、彼と同年代だった高校球児たちの魂と勝負することになるという話で、その幽霊たちでチームを組んで、勝負を挑んできているわけで(汗
そういえば、この年にタッチのアニメを放送していて、しあも時期的には、双子の弟が死んだ回も近かったような・・・・。
フラッシュマンでは、自分の妹かもしれない女の子と出会ったかと思いきや、その子は死んでいたとかいう話もありましたっけ。
今年のトッキュウジャー的には、ジェットマンのあの話も欠かせないでしょうね。
というのも、ラディゲが凱たちを死の世界に引きずり込もうとして、それを竜が死の世界まで助けに行くのですが、襲い掛かってくる次元獣相手に立ち向かっていくのですが、魂となって、助けに来たので、変身できないと思いきや、できると思えば、変身できるというアドバイスによって、変身し、凱たちとも力を合わせて、グレートイカロスで次元獣たちを撃退したという話ですが、トッキュウジャーは死人かも、という説の根拠はこれでしょうねえ。
ただ、これは、死にかけの状態ですし、大人には見えないという設定を踏まえても、死人がトッキュウジャーとして、活動するには、もうワンクッション必要ではないか、と思いますけどね。
先週の6人目登場では、ライトの生い立ちに関して、ちょっとしたヒントをほのめかしていましたが、死人でも生者でも、成り立つ要素でもあるんですよね。
[PR]
by kwanp | 2014-06-30 22:08 | 特撮
<< 燃えるレスキュー魂!! 24 少女マンガの描き方13 >>