2012年 05月 27日 ( 1 )

宇宙(そら)の彼方を突き破れ37・5

大丈夫か?という弦太郎。しっかり、と賢吾に声をかけるユウキ。
そこに現れる幹部怪人。

幹部怪人に身構える弦太郎。
どこから入ってきたと問い質すリュウセイ。
壁に張り付いて恐れる牧瀬。
水瓶座アクエリアスか!? と賢吾。
水のようなものを賢吾にかけるアクエリアス。
ベルトを取り出す弦太郎。
折り鶴をカメラに張り付かせて、見えなくするアマゾン。
ベルトのスイッチを入れる弦太郎。
何かに気がつく賢吾。
変身する弦太郎。
めまいが消えた? という賢吾。
それを聞きながらも、アクエリアスと戦うフォーゼ。
壁を破って、外に出るが、ムチ攻撃を受けてしまうがみんなの夢のジャマはさせねえ! とコズミックスイッチをセットするフォーゼ。

基地でフードロイドにセットされていたスイッチが飛んでいく。
ムチの攻撃を剣で裁きつつ、アクエリアスに一太刀浴びせるフォーゼ。
受けた傷が即座に回復していくアクエリアス。
ならこれだ、とコズミックスイッチをセットして、リミットブレイで倒したと思いきや、復活するアクエリアス。
一瞬で元気になってしまうのか、じゃあ、こいつ、賢吾もとフォーゼ。
そう、それが水瓶座の力、誰にも倒せない。私は完全不潔! というアクエリアスに、それをいうなら完全無欠! とずっこけながらも突っ込みを入れてから、そのいいまわしに、エリーヌ? と気がつくフォーゼ。

コズミックエナジーの場合、群体生命体っぽいから、人の体も端末みたいな扱いになると思うので、端末の目的に合ったボディの構成、再構成の力を持つスイッチ?
アリエスやレオと連動した能力でしょうね。

日本語難しいねと攻撃してくるアクエリアス。
よけたフォーゼが体勢を立て直したときには、アクエリアスの姿はなかった。
どういうつもりだ、アクエリアス? 私が星を見やすいように手伝うことがお前の使命のはずと問い詰める校長。
リブラ、おまえ、私に弦太郎がフォーゼだと教えてなかった。やなやつ、私はオマエの部下じゃない。我望先生の部下だよといって去っていくエリーヌ。

ちょっと調べれば、弦太郎がフォーゼだってわかりそうなものだけどなあ・・・・。正体を知られたらとか、騒いでいることもあるけど、フォーゼは正体かくして、行動するなんてこと皆無だし、そもそも、転校してきて、時間も経つのに弦太郎のことを全然知らないってのはどうかな、と思うが。

まったく、生徒に好かれない校長先生だなと胡桃の音をひびかせるオールバック。
黙れという校長。

ハイ、ユウキさん、健吾さん、弦太郎さん、トモちゃんが合格! 明日の二次試験に進みますよというJk。
残念ながら、ボクはというリュウセイに、えらいわというクイーン。
試験会場を怪人から守るため、といって、肩を叩くフットボール部。棄権してくれたのねというクイーン。
さすがメテオというJK。
ええっ、とうなずきながら、短気を起こして、落ちたなんていえないよなと心の中でつぶやくリュウセイ。

ある意味、周知の事実のような・・・。アリエスに手を貸したのだって、土壇場タチバナや弦太郎たちを信じるか、アリエスと手を組むかの選択で、あっさりアリエス選んでしまったし、追い詰められると感情的に突っ走るということは、あのときに既に提示されていたと思うけど(汗

JAXAのロケットの前までやってくるエリーヌに声をあける弦太郎。身構えるエリーヌ。
オマエの目的はなんだ? と問い質す弦太郎、宇宙にいける人になることと答えるエリーヌ。
宇宙には選ばれ抜いた本当にスゴイ人が行くべき! 賢吾はその資格があると思ったから、助けたといって走り出すエリーヌ。

いや、あそこで助けても、根本的にめまいの原因どうにかしないと、宇宙にいけないし、助ける理由が明らかに自分の好き嫌いで選んでいるのでは? 宇宙に行くべきではない奴が賢吾と同じような状況だったら、助けなかったというようなことで、弦太郎がトモダチトモダチいってるわりには、助ける相手をえり好みして、学園内で地位の高い奴周囲にはべらしているのとほとんど変わらないことしているからなあ。
リーダーシップというよりは、力の有る奴が集団を好きなように支配できるというような考えじゃないか、これ?
実力主義を標榜する人間にはありがちな傾向では有るが。

エリーヌに待てと追いかける弦太郎。
池を背にして、スイッチを取り出し、身構えるエリーヌ。
そんなもんなくても、オマエは十分すげえじゃねえか、頼む、スイッチを捨ててくれという弦太郎。
捨てないと言って、怪人は人間が宇宙で生きるための体だから!! でも、このテストだけは、人間の力だけで勝ち抜くよ、実力でいくんだ、パパのかわりに!というエリーヌ。
パパの代り? と鸚鵡返しに言う弦太郎。
パパは宇宙飛行士だった。でも、一度も宇宙に行けないまま引退した。パパより努力した人は誰もいないのに!! パパの最後のチャンスを奪った男は口先だけのパフォーマーだったわ!! というエリーヌ。
それがオマエの根っこか。だから、ユウキを目の敵に・・・という弦太郎に、ああいう子には負けられない! というエリーヌの言葉にわかったとうなずき、俺はユウキの力を信じてる。勝負してくんないか? ユウキが最後まで勝ち残ったら、スイッチを捨ててくれという弦太郎。
いいよ、してあげるとうなずくエリーヌ。

弦太郎も口先だけのパフォーマーなんだけどねえ。努力するのは大切だが、その努力を誰が見ているか、という誰の目に留まるかということも、こういったチャンスには必要だけど、エリーヌの父親が、エリーヌと同じだったら、宇宙飛行士に選ばれないのもわかる気がするが・・・・。

〈第二次試験 ロボット製作〉
白いテーブルに二人が座っていて、一列二つのテーブルで、三列の10人で、
 
            前

       A    F   T   H
      エリーヌ 弦太郎    
 
       K    G   E   O
               アマゾン

         N        C

                 賢吾

ナナ目後ろの席のユウキをにらむエリーヌ。
よりにもよって、あの三人が同じチームなんてな、と左の列の後ろの賢吾が肩をすくめる。

その箱に入っている機械部品を組み合わせて、宇宙ステーションのマスコットロボットを作ってもらいます。制限時間は三時間! と左手の指を三本立てて、告げる日向千夏。
声を上げる弦太郎たちにがんばってくださいと告げる日向千夏。

前回の試験の時の部屋でミーティングを行い、私の設計図でみんな、オッケイねというエリーヌ。
近付いてきて、なつく犬ロボか、かわいいなという弦太郎。
いいんじゃない?とKのゼッケンの男子生徒。異議なしというNのゼッケンの女子生徒。
時間ない、すぐはじめてというエリーヌ。
よーし、やるか、と作業に取り掛かる弦太郎たち。
ユウキが箱の中を凝視する。

モニターで見ていた試験管が事件勃発という。
カメラのパーツがないとエリーヌが探す。
カメラがなければ、目標の捕捉が出来ないよというKの男子生徒。
間に合わねえとあわてる弦太郎。
ねえ、と声をかけるユウキ。何!? とヒステリックに叫ぶエリーヌ。
今からキャラを変更しよう、猫ロボットと言い出すユウキ。何クレージーなこと言ってんの!! というエリーヌに、ベースの設計は、そのまま使える。プレゼンは私がうまくやっておくからというユウキ。
確かに、そういうのうまそうだもんね、というNの女子生徒。
もう、時間がない、それで行こうと言うKの男子生徒。
よし決まりだ! という弦太郎。
エリーヌの手を離れて、話がどんどん進んでいく。
そして、映し出されるはやぶさくんのぬいぐるみ。

ロボットが完成して、Aチームから、と試験官に言われる。
アメフトの格好をしたロボットが、ボールを追いかける。
感心する周囲。
これはアメフトロボット大文字君ですと説明するアマゾン。
派手にくしゃみをするフットボール部。
ボールを見かけるとがむしゃらに追い回しますというフットボール部。
風邪? と聴いてくるクイーン。
すっげえなあ、という弦太郎。負けそうというユウキ。
ボールをキャッチして、クラッカーが鳴る。

すごいじゃないという日向千夏。

つづいて、Bチームという試験管。
ハイと返事をするユウキ。
がんばれ、ユウキ! 行って来い! という弦太郎。
行けー、とロボットをセットするユウキ。それを見て、ほほえましそうに笑う日向千夏。
迷子の迷子の子猫ちゃんと歌うユウキ。それにあわせて踊る弦太郎やKやnの生徒。
あっちこっちをうろうろする子猫ロボ。

子猫ちゃんは幸運の使者。でも、迷子なので、なかなか、呼んでいる人のところにたどり着けません。目一杯呼んで上げて下さい! というユウキ。
はーい! 子猫ちゃんという弦太郎。

子猫ロボットに呼びかける弦太郎たち。
それを苦々しく見つめるエリーヌ。

カメラの欠損をうまくキャラクター設定でフォローしたわねという日向千夏。
やったーなんとか切り抜けたー!! 床に大の字になって、寝転がるユウキ。
やったーという弦太郎。

きびすを返して部屋を出るエリーヌ。

ロボットを組み立てた部屋に戻ってくるエリーヌ。
ピンチを言いことに私のアイディアを横取りして、と怒り、モノに八つ当たりするエリーヌ。
はやぶさくんのぬいぐるみを蹴り飛ばすと、中からカメラのパーツが出てくる。

それを見て、怒りでスイッチを押すエリーヌ。

忘れ物、忘れ物、はやぶさ君を忘れた、よと部屋に戻ってくるユウキ。

アクエリアスと鉢合わせして、デター!! と驚くユウキ。
許せない、お前だけはと襲い掛かろうとするアクエリアスだが、やめろと、弦太郎が彼女を押さえにかかる。

弦太郎がアクエリアスをつれて、外に出て、様子をうかがっていたリブラを攻撃し、貴様の差し金か、と問い質すメテオ。

錫杖で攻撃するリブラ。それをかわして、メテオストームに変身するメテオ。
外に出て変身する弦太郎。

宇宙に行くのは私だ!! と襲い掛かってくるアクエリアス。
それをかわしながら、どうした、何があった!? と問い質すフォーゼ。
しかし、アクエリアスは何も答えずに、攻撃をしてくるのみ。

ダスタードと立ち回り、下のフロアへ降りるフォーゼ。

リブラと戦っていたメテオの前にもダスタードが立ちふさがったかと思うと、フォーゼともども囲まれてしまう。

ちょっと火を貸してくれ、というメテオにわかったとファイヤースイッチを渡すフォーゼ。

ファイヤースイッチをセットして、リミットブレイクを発動させ、空中で炎をまとった回し蹴りを放ち、ダスタードを始末するが、また新手が出やがったと、後から出てきたダスタードに囲まれてしまう。
コズミックステイツに変身して、剣にコズミックスイッチをセットし、リミットブレイク発動させるフォーゼ。メテオもリミットブレイクをはつどうさせ、襲い掛かってくるリブラやダスタードに向かって、ぶっ放す。

アクエリアスもリミットブレイクでダメージを受けるが再生して、襲い掛かってくる。
リミットブレイクが効かねえ!と驚くフォーゼ。
ユウキの味方するやつは私の敵だ!! とムチでフォーゼとメテオをなぎ倒す。
これみなよ! とカメラのパーツを取り出すアクエリアス。
なくなったカメラのパーツ? とフォーゼ。
ユウキが隠してたんだ、私に勝つために卑怯なことしたんだよ! とアクエリアス。
んなバカな!? あいつがそんな真似するはずがねえ!? と叫ぶフォーゼ。
うるさいと襲い掛かるアクエリアスにリミットブレイクを放つメテオ。
ダメージを受けるも再生し、フォーゼに襲い掛かるアクエリアス。
フォーゼをかばい攻撃を受けるメテオ。
永遠に倒せないというメテオ。
アクエリアスの猛攻を受けるフォーゼ。

ユウキが監視カメラにばれないようにカメラのパーツを隠せるようなタマか、非常に疑問なんだが(汗 必要なパーツが壊れていたり、ないとか言う場合をわざと演出して、どう対処するか、見せてもらう意図で。
ただまあ、作中宇宙好きが昂じたヘンな女にしか見えないユウキがこういった機械類の故障に気がつくようなキャラか? という疑問は有るし、誰が見ても壊れているってわかるなら、隠す必要はない。
自分が壊れているとかアピールしても、向こうが納得してくれない、あるいは話しにくいから、なくなったことにして、対処したということなんだけど、コレまでの話でユウキが機械の扱いに精通していたなんて描写なかったので、いいなり、こういう場面で故障に気がついて、なんてことをやれるようなキャラか? と疑問には思うのだが・・・。

エリーヌも、リーダーシップというよりかは、能力が高いから、仕切ってるだけという気がする。
弦太郎みたいなよくもわるくも目立つような奴を知らないとか、ちょっと調べれば、それこそ、ホロスコープスになった時点で、フォーゼが敵ということは知らされていたはずで、向こうに怪しまれない程度に調べても、弦太郎がフォーゼだという情報は手に入ると思うのだけどなあ。
おまけに、リーダー気取ってるけど、私情丸出しで、気に入らない相手を敵視するわ、助ける相手を選り好みしているわけで、能力は高くても、宇宙飛行士の資格には不適格なのでは? という気がするのですが。
塚田プロデューサー的には、これが理想のリーダー像なのか? 
[PR]
by kwanp | 2012-05-27 20:46 | 特撮